桑の葉を食べる!

"桑、蚕、繭を暮らしに活かそう"
マルベリークラブ中部です


先月から始まった、ペポカルチャー教室(昭和区山手通)での桑クッキング

第2弾は
桑入りうどん 豆乳スープ仕立て

c0087899_09565294.jpg


手打ちうどんは
桑の色、香り、食感を楽しんでいただける
イチオシメニュー!

今回は豆乳スープ仕立て
しかも、今しか味わえない、桑の若葉の天ぷらのっけました!

まず、ベランダ桑から、貴重な柔らかい若葉を、ちょっと拝借。

c0087899_09565220.jpg


カラっと揚げて、天ぷらに!
これだけで、何枚も食べたいところですが、、、
貴重な若葉なので、今日は一枚ずつ😌

桑パウダーを練り込んだ生地を、伸ばして、切って、茹でます。
c0087899_09565230.jpg


3〜5分茹でたら、スープをかけて、
揚げたて天ぷらをのっけたら、出来上がりです。
c0087899_09565233.jpg


このスープ、温かいのも冷たいのも、どちらにも合うので、

暑い季節には、茹で上がった麺を水で洗って、しっかり締めて
冷たいスープで冷んやり、つるりんと。

寒い季節には、温めて。
一味を効かせて、あったかスープをごっくん😋


となります。

今回は暑かったので、冷やしたスープで、
どーぞー。
c0087899_09565395.jpg


あっ、
召し上がる前に、まずは桑茶を飲んでねー

c0087899_09565342.jpg

(毎月第1土曜日 8時半から11時半、栄オアシス21オーガニックファーマーズ朝市で販売中)

糖の吸収を抑えて、
血糖値の上昇を緩やかにする。
食事の初めに野菜を食べる効果も。

それでは、いただきます。
c0087899_09565447.jpg



気になる豆乳スープの配合はコチラ👇🏻

<材料4人分>
だし汁 2カップ
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
一味唐辛子 お好みでパラパラと
塩 少々
無調整豆乳 2カップ

<作り方>
豆乳以外の材料を鍋で煮立て、最後に豆乳を加えて火を止める。
冷たくして食べるときは、冷蔵庫などで冷まして。
暖かくして食べるときは豆乳を入れてからグツグツ煮ないように、気をつけてください。
トッピングは自由に楽しんで、お好きなものをどうぞ。

麺は中力粉をベースに、桑パウダーを粉に対して1パーセント加えてあります。



☆4/30の中日新聞夕刊に折り込まれる
「奥様ジャーナルプラス」
桑の葉を食べる!の記事が載ります。
ペポ山手での体験会のご案内もありまーす。

次回の体験会は

5月24日(第4火曜日) 13時からです。
メニューは、以前にも好評いただいた、
"桑入りのわらび〜餅"を予定しています。

お申込みお問い合わせはコチラです👇🏻

c0087899_09565445.jpg

c0087899_22475886.jpg














[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-26 22:45 | 活動記録

猿投の桑畑、近況

c0087899_22124901.jpg


猿投の桑畑で、草刈り。
そこにはたくさんのてんとう虫
しゃしゃり出ていま〜す🎶

桑のと、てんとう虫の&とのコントラストが
なんだかとても美しくて。

ベストショットを狙ってみた。

というわけで、
3月の終わりに、枝からチラリと見えてた小さな芽から

葉っぱが顔を出し、
またその真ん中から、枝(茎?)が、さらに伸びて新しい葉っぱが開き、、、
ぐんぐん伸び広がっていく。

暖かくなってきたね、、、
と、桑もつぶやいてる ⁉︎
c0087899_22125071.jpg


土と水と太陽の恵みで、
桑の木は成長する。

自然の恵みで成長する。

ぐんぐん成長した葉っぱや、実や、枝の皮や、根っこ、
そのあちこちに、

ビタミンやミネラルなどたくさんの栄養を蓄えている。

お蚕さんが、ひと月で10000倍に大きく成長するくらいのたっぷりの栄養。

よく考えてたら、すごいことです。

よく考えてたら、ありがたいことです。

昔の人は、桑の葉を茶にして飲み、枝は桑白皮(そうはくひ)という漢方薬になり、実も食べる、根っこは酒に漬けて桑酒を作って飲んでいたんだよね。

「自然に語りかけ、自然の声を聞く」
昔の人は普通にやってきたことなのでしょう。
いまは、意識しないとなかなかできません。

実はこれ、良いことが起こるために心の中で思う大切なこと。

大切なことは他にも、あと4つありまして、
せっかくなのでご紹介しておこうかな

・ご先祖様に心の中でいつも語りかける
・感謝の気持ちを持つ
・叶えたい願いを具体的に思い描く
・何事もプラス思考で考える

そんなことを思いながら、
桑や蚕と、楽しくお付き合いしてます。

桑が元気に大きくなる、
と同時に、
畑の雑草も、また、さらにすごい勢いで伸びるので、しばらくは桑畑から目が離せません。

こうして頑張っていれば、夏の収穫時期には、桑畑がいい顔してると思いますよー。

みなさん、桑の葉摘み体験にいらしてくださーい。
いま、どんなお楽しみをご用意しようかと考え中です。しっかり企画が決まったら、このブログでご案内します。

お楽しみに。
c0087899_19321877.jpg















[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-23 11:11 | 活動記録

桑の花が咲いたよー、3月生まれの蚕さんお家作り

桑の花、ご存知ですか?
結構、地味なんです。

c0087899_18195602.jpg


この白い部分が花なんです。
粒1つ1つから白い小さなヒゲのような花が出ています。
で、これが後に、熟して赤くなり、濃い紫になったら食べごろー、となる予定。


実のなる品種と、ほとんどの実のならない品種があって、様子が少し違う。

実のなる桑(ララベリー)は、大きめの実に花も密集して咲いている。

葉っぱメインの桑(はやて)は、どんどん葉っぱが増えてきて、日に日に新しい若葉が芽吹いて、伸びてきている。

そろそろ天ぷらにもいけそうなくらい。

こんな風に綺麗でしっかりとした実が採れたら良いのですが、、、
c0087899_18195710.jpg

今後の展開をお楽しみに。


いっぽう、人工飼料で育てていた蚕さん、
その後、、、

こんな親子共演も!
c0087899_18195726.jpg


そして、、、
とうとう、、、
c0087899_18195769.jpg


糸を吐き、繭作りが始まりました!

今回は蔟(まぶし)という枠を作らず、
カラフル増殖式シェアハウスを試みました。
c0087899_18195737.jpg


糸を吐き始めた蚕さんをこのハウスにお引っ越しさせて、近くに個室を転がしておく。

すると、適当な隙間や、個室内を上手に使って、各々繭を作り始めるのです。

だんだん個室が立体的に積み重なったりしつつ、増殖して、ほぼ満室となっております。

いちばん初めの蚕さんだけは、トイレロールの芯なので、ゴメンナサーイ。

残り3頭、どこかのお家に間借りさせてもらって、落ち着くことでしょう。







[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-19 17:38

若葉の季節、和菓子作りに挑戦

月1回、平針で開催中の桑クッキング体験会。
毎回欠かさず来てくださる方たちのおかげで、今日も賑やかにやらせていただきました。
本日のメニューは
こなし生地で作る季節の上生菓子"青楓"

(こなし生地とは、白あんにもち粉や小麦粉を加えたものを蒸したもの。少しモチっとした食感の和菓子です。)

桑で緑色に着色して、ほんのりと桑の香。

桑の成分が、糖の吸収を抑えてくれるから、甘いもの好きにはありがたいわー😋

桑抹茶と共にいただきます。
c0087899_08081380.jpg

(ピンク色は、ご紹介のみの桜バージョン)

春の青々とした楓も良いものです。
こちらは、活動拠点の猿投で見かけた
若くてかわいい楓さん。
c0087899_17123018.jpg



和菓子作りの空き時間を利用して、

桑パウダーの楽しみ方バリエーション紹介

まずは、抹茶のように、立てていただく
(前回のブログでもご紹介)

第2弾‼︎

これから夏に向けて
ひんやり冷たーい飲み方。

シェイカーでシャカシャカしちゃいましょ💦👍🏻
c0087899_08081312.jpg


どちらの場合も、ひと手間ですがパウダーを一度茶漉しで漉しておくのがポイント☝🏻️
ダマにならず飲みやすくなります😊

レシピ紹介しまーす(って、そのものの写真なので、見辛かったらごめんなさい)
c0087899_09371221.jpg




☆お礼
体験会に来てくれている方から、こんなお土産をいただきました。
c0087899_08081485.jpg

富岡製糸場に行かれたそうです。
シルクタンパク入り⁉︎
さっそく使わせていただきます。
ありがとうございました。




[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-18 17:08 | 活動記録

桑プロジェクト in 東白川村

4月10日
東白川村に苗を提供
トヨタ環境活動助成プログラム
約300㎡の、元 耕作放棄地を利用して、
150本の苗を植えます。

地元に残る養蚕文化を残したい、という彼らにとって、
桑の葉が蚕のエサだけではない、利用価値があるという話は朗報だったらしい。

植樹の日は、ぜひ、一緒にスタートさせましょう。
と、迎えたこの日

まずはご挨拶から
c0087899_11103704.jpg

c0087899_11103701.jpg


早速、作業。
c0087899_11103892.jpg

c0087899_11103834.jpg


わらび発見!
c0087899_11103805.jpg


中日新聞の取材にも来ていただいて
それぞれの想いを語る✨
c0087899_11103806.jpg


150本の苗、この夏、この景色がどう変わるかなー

c0087899_11103997.jpg


白川茶に桑茶をブレンドして試飲

c0087899_11103989.jpg

茶柱立ってまーすemoticon-0102-bigsmile.gif

今後の展開に期待emoticon-0150-handshake.gif

この活動には、トヨタ環境活動助成プログラムの助成を受けております🙇🏼


[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-12 08:55

桑抹茶を愉しむ

c0087899_11541670.jpg

健康のため、桑パウダーを水やお湯に溶かして飲む。
だいたい小さじ半分で1グラム
いつも計って飲んでいた。
決まりごとのように。

ふと、抹茶のように立てて(少し泡立てて)
愉しんでみようと思い立った。
ひとりお茶会、はじまりはじまり〜〜

用意したのは
小さじ半分の桑パウダー(相変わらず計る)
抹茶茶碗
ミニホイッパー(茶筅が無くて😓)
50グラムのお湯
c0087899_11541622.jpg


ダマをほぐしたパウダーに、お湯を注いで
c0087899_11541694.jpg


泡立てたら
c0087899_11541747.jpg


できました〜👏🏻✨
c0087899_11541717.jpg


少し泡が荒いですが、茶筅ならもう少し細かくなるのかもしれません。

この泡、しばらく消えません。
桑茶にはすこーし粘り気があるので、泡が消えにくいようです。

せっかくお抹茶の雰囲気でいただくなら茶杓ですくったほうがいいですよねー

では、茶杓ひとすくいはどれくらいになるのか、計ってみた。
そしたらほぼ1グラム、または、それより少し少ないくらい。
ということで、一枚目の写真にありますように、茶杓でひとすくい、抹茶茶碗に入れて、お湯を注いで、茶筅で立てたら、

これは立派な 桑抹茶❗️

せっかく飲むなら、気分良く、お抹茶をたてるようにいただくのもオススメです。

この場合、おまんじゅうを召し上がる前に桑抹茶を飲んでくださいね。

桑の成分DNJが、小腸での糖の吸収を抑えてくれますから。

では、いただきまーすemoticon-0110-tongueout.gif
c0087899_11541841.jpg

桑入りわらび餅
(差し入れのための試作です)


[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-07 11:07

3月生まれ蚕さんのその後とベランダ桑

マンションのベランダ桑にも✨がやって来ました
c0087899_09480037.jpg

毎朝の楽しみ
桑の観察日記。

色えんぴつじゃなくて、写真だけどね😌

芽が膨らんで
葉っぱがだんだん開いて
その奥にまた次の葉っぱが隠れているんだよ〜emoticon-0104-surprised.gif

畑じゃなくても
庭がなくても
ベランダ桑も楽しいですよ〜🌿👌🏻

少し前に肥料を与えました。
桑には石灰窒素が効果的らしい。

春の芽吹きのための力をつけるために、3月ごろ(春肥)
がんばれー👏🏻の肥料です。

次に与えるのは収穫が終わったあと、12月ごろ(冬肥)
ありがとー🙏🏻の肥料です。


さてさて、

3月生まれの蚕さん、その後。
2令→3令→4令へと脱皮を繰り返し、

c0087899_09480076.jpg


たくさん食べて

c0087899_09480109.jpg


5令になりました〜!

c0087899_09480113.jpg


少しゆっくりペースですが、
生まれてから3週間とちょっと。

なんとかここまできたわねー。

繭作りまであと少し。
がんばれ〜!

いよいよ若葉が出てくると、
いちばんはじめの若葉は、
天ぷら、の前に、お蚕さんにあげたい母心

c0087899_10555698.jpg

これは去年の春の様子👆🏻



[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-06 08:54 | 活動記録

トヨテツの森に桑を植える

とよたまちさとミライ塾で開催した
"桑の葉"料理体験会がご縁で、

「桑の苗、植えてみませんかー?」

「ぜひトヨテツの森に植えてみたいです」

ということで、
本日、行ってまいりました。

"トヨテツの森"
c0087899_21232134.jpg


どこ? それなに?

豊田鉄工という会社が、2013年11月、事務所跡地に作った、
緑の空間。

豊田市における生態系ネットワークの形成の一助となるように、
何年後かにここが豊かな森になるように作られた、
緑の空間

コンセプトのその3にありました。
c0087899_21232207.jpg



「苗木を植樹し、自分たちの手で森をつくる」

なるほど。

そこで、見初められたのが、ウチの苗子

4800 ㎡もの広い土地の一角に
ザックザックと穴を掘り
c0087899_21232251.jpg


取り出しましたる桑苗5本🌿🌿🌿🌿🌿
c0087899_21232266.jpg


大きくなれよ、と声をかけて、
土をかぶせてやります。
c0087899_21232367.jpg


じゅうぶんに水をやって、作業は完了。
c0087899_21232375.jpg



夏になって、葉っぱがいっぱいになる日が楽しみだ。
元気に大きくなってください。

豊田鉄工の皆さん、ご理解とご協力、ありがとうございました。


この春は、桑の葉料理体験会をキッカケに、桑を植えてみたいという方が、何人もみえて、
桑ライフの仲間が増えました。

これから、みなさんの生活に活かされていきますように。

桑を植えてみたい方、
ご相談ください。

庭でもベランダの鉢植えでも、
ある程度の水を与えれば、元気に育つ丈夫な子ですよ。

さあ、桑ライフを楽しもう‼︎
c0087899_21232409.jpg


[PR]
# by mulberryclub | 2016-04-01 19:53 | 活動記録

猿投で発見🌿いよいよスタート!

猿投の桑畑に、
待ちに待った かわいい芽🌿 発見!
いよいよです。

c0087899_22590813.jpg


そのまわりで、
つくしくんもタンポポさんも
c0087899_22590825.jpg


ムスカリさんも
c0087899_22590866.jpg


遠目で見るとまだまだ冬っぽいけど。
近寄ってみると、あちこちに春の兆しが隠れてる❀.(*´◡`*)❀.

c0087899_22590931.jpg




いっぽう、足助の桑畑では、
シカ対策の柵立て作業の続きです。

太い杭を打って、補強。

c0087899_22590905.jpg


ところで、このトンカチみたいなの道具の名前、ご存知ですか?
c0087899_22591047.jpg

"掛矢(かけや)"と言いまして、
木槌の大きいもの、のこと、です。(だそうです、実は私も今日初めて聞いたので)
すごく重いよー💦

c0087899_22591020.jpg

畑をぐるりと囲った所に、さらにぐるりと補強の太い杭を打ち込みました。

これで少し安心。
どうか、シカさん、体当たりで壊したりしないでください。
どうかイノシシさん、もぐりこんで暴れたりしないでください。


本日も草取りセラピー実施中。
やり始めるとハマります。
やり終わった成果が目の前にある快感💪🏻
オススメです。
c0087899_17160089.jpg



c0087899_22591185.jpg




[PR]
# by mulberryclub | 2016-03-25 15:23 | 活動記録

2016年3月生まれのお蚕さん その1

久しぶりに登場!
お蚕さんたち

3月13日生まれの魚座でーす。
初めまして😊

c0087899_20550766.jpg

白いゴマ粒みたいなのが、生まれた後のたまごの殻。
黒っぽいゴマ粒は、まだこれから生まれるたまご。
生まれた(孵化した)ばかりの幼虫は黒っぽい色をしていて、体にたくさんの毛が生えているので、毛蚕(けご)といいまーす。

そして翌日、
c0087899_20550755.jpg

みんなをエサの上にのっけてあげます。
今は桑の葉が採れない時期なので、エサは人工飼料。

サイズ感はこんな感じ。
綿棒の上にいるのが、生まれて2日目のお蚕さん。

c0087899_20550818.jpg


少し白っぽくなってきた蚕と
まだ生まれたての蚕。
兄弟仲良く、エサを食べて、うんこをしています。
c0087899_20550806.jpg



そして6日目、早生まれの蚕たちは脱皮しました。
違いがわかるかなー?
体の模様がはっきりしてきている蚕が、脱皮後の2令蚕です。
c0087899_20550832.jpg


1令くんと2令くんと、脱皮した抜け殻。

c0087899_20550999.jpg


ということで、今回はここまで。





[PR]
# by mulberryclub | 2016-03-20 20:12 | 活動記録