足助の桑畑、桑の実収穫祭!

足助の桑畑は
見事に葉が茂り、まぶしいくらい!

c0087899_20151044.jpg


c0087899_20151014.jpg



来月初めの収穫が楽しみです。

ところで、ここには
桑の実のなる木「アメリカンマルベリー」が4本だけ植えてあります。

いまが収穫期!
しっかり熟しています。

c0087899_20151132.jpg


名古屋市内のベランダ育ちの桑の実は、もうすっかり収穫を終えたのですが、
足助はやっぱり涼しいのねー


ビニール袋が重さで破れそうなくらい!😆
c0087899_11433277.jpg


急遽開催、収穫祭❣️

c0087899_20151226.jpg


ちょっとお味見を、、
失敬😋

c0087899_20151238.jpg


下にもたくさん落っこちてました。

c0087899_20151397.jpg


ジャムがたくさーん作れますねー。

アントシアニンたっぷりの
スペシャルベリーコンフィチュールを作りましょー

桑の実500グラム(軸を取るのが少し大変ですが、食感が良くないので、ひと手間ひと手間)

グラニュー糖は150グラム(実の重さの3割)
レモン汁2個分で、

少し粗つぶしで、実の形を残すのがオススメ。

酸味の効いたおいしいジャムになりますよ〜。


糖分やや少なめの配合なので、お早めにお召し上がりください。







[PR]
# by mulberryclub | 2017-06-23 19:54 | 活動記録 | Comments(0)

"三角ホー"で、草取りは順調です

押井町での草刈りは、やっと一段落といったところ。
c0087899_10245514.jpg


しばらく日照りが続いたので、
もともと粘土質を多く含んだ土は
カラッカラのコロッコロ!

c0087899_10245611.jpg


草を取るのも大変です。

土が硬いと
スコップも草刈り鎌も はいらない。

便利で愛用している"三角ホー"を全力で振り下ろしても
カッチカチやでー

c0087899_10245651.jpg



草の根っこも土と一緒に固まっていて抜きにくい。

これでは桑の根っこも苦しかろうと
土の塊をほぐしてふかふかにしてあげたいけど、

手を擦り合わせてもほぐせないから
また、"三角ホー"を振り下ろす!

"三角ホー"って
こういうものです👇🏻
c0087899_10245786.jpg


名前も知らずに使っていましたが、調べてみたらそういう名前でして。

農作業には、いろいろな道具があって、ホームセンターとかの農具コーナーを見ると、おもしろいです。

鎌や鍬も用途に合わせて多種多様。

良い道具と、その使い方をちゃんと教えてくれる人のおかげで、

大変ながらも草取り作業は順調に進んでいます👌🏻

畑の脇道に
こんなアオムシがウロウロと、、
c0087899_10245768.jpg


もしかしたら「ウスタビガ」?






[PR]
# by mulberryclub | 2017-06-21 09:05 | 活動記録 | Comments(0)

豊田高専チーム"add-venture"と草取り作業

草取りの季節!

今朝、押井町に向かう途中、あちらこちらで
ブィーン ブィーンっと、草刈機の音がする。

田植えも終わり、どちらさんも草刈りの時期なんだねー。

豊田市押井町の桑畑でも、
本日の作業は草取り。

今年の春(4月9日)、もともと休耕田だったところに苗を植える作業はすごかったー!
足もとは、ドロドロのヌマヌマで
長靴が抜けない、ヒルに食われるなどなど、、、たいへんでしたー💦!


その時、一緒にドロドロの中でがんばってくれた豊田高専の学生たちチーム"add-venture"と先生合わせて11人が、一緒に農作業。

c0087899_20342890.jpg


苗植えに続いて、
今回は、草刈り体験の日、となりました。


前回、苦労して植えた苗の成長を見て、、、
どう?

「ちゃんと根付いて、葉っぱでましたねー」

「メッチャ草が生えてる😳!」


そうなんだよ、それで今回、君たちの出番なんだよ。

c0087899_16274272.jpg



草取り作業のビフォーアフター
左側が草取り済み、右側はまだこれから。

c0087899_16274322.jpg



草取りにも性格が出る、というか、、、
おもしろいねー。
みんなそれぞれのペースで、受け持ちのレーンに取り組みました。
c0087899_22193761.jpg

c0087899_20342861.jpg


担当レーンのその後を楽しみですね。

3時間ほど、がんばった後は、
昼メシ〜〜🙌🏻

c0087899_20342944.jpg


桑の実ジャムの試食もどーぞ。

c0087899_20342914.jpg



さてさて、いかがでしたかー?

苗を植えた時より大変でした、って⁉︎
そうなんだねー。

お疲れ様でした。

まだ残り半分の草取りは、来週の作業。

ひと雨ごとにぐんぐん伸びる雑草と追っかけごっこです。

元気に成長して、眩しいほどの緑茂る桑畑になる日が待ち遠しい!


学生チームadd-ventureのみんなとは、
次回、7月に桑の葉摘みをご一緒する予定。















[PR]
# by mulberryclub | 2017-06-11 18:00 | 活動記録 | Comments(0)

エコットフェスタ 2017

6/4、豊田環境学習施設エコットで開催の
エコットフェスタに出店してきました。

ウチのマスコットの
おおいしまるおくんとくわったくんが目を引きます。


c0087899_22500247.jpg


c0087899_08371392.jpg



多くの親子連れが立ち止まってくれます。

桑パウダーを水に溶かしたものを試飲としてご用意。

やはりここでも、
試飲したお客様からは
「あら、苦くないのね。」という声。

そう、桑茶は苦くありません。
見た目は青汁みたいで、苦そうなイメージだけど、苦くな〜い。
ぜひみんなに知ってほしいです。

苦くない青汁⁉︎です。
食物繊維が乾燥100グラム中 52グラム、と
かなり豊富なので、まさに飲む野菜!


そして、連れていったお蚕さんを見て、
ややうしろに退がるちびっ子たち。
逆に、興味深々で、触りたがる子も😊
お蚕さんは体温が低いので、人の体温は熱すぎるから、触らずに見るだけにしてもらってます。

c0087899_08371495.jpg

c0087899_08371436.jpg



蚕の一生を説明すると、
生まれてから繭になるまで、たったの25〜27日、
というサイクルの短さに驚かれることが多いです。
そんなにすぐに繭になるの?

そう。
お蚕さんの一生は短いです。
でも、繭を絹糸として使うことで、もっと長〜く活かされることになる、とも言えます。

懐かしいわと言ってくれるお母様方も。
「あら、かわいい」って言われると、うれしいです。

大根鉄砲のコーナーには、子供から大人まで、みんなに楽しんでいただきました。
「あたーりー👏🏻」

視察に立ち寄られた太田市長さんにも、ご参加いただきました‼︎
ありがとうございます。

もちろん、桑茶も飲んでいただきましたよ👌🏻

c0087899_18155330.jpg


エコットフェスタは、いろいろな出会いの場、
お立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました😊



そうそう、6/3の朝市には、桑の生葉を持って行きました。
c0087899_08430866.jpg

天ぷらにして食べていただけるのはいつまでかなー、
もっと多くの方に楽しんでいただけたら、と思いながら、、、桑畑の手入れを続けてまいります。

7月になったらいよいよお茶用の桑葉摘みでーす。




[PR]
# by mulberryclub | 2017-06-04 17:06 | 活動記録 | Comments(0)

芽がでました〜

芽が出た🌱

めでたしめでたし

c0087899_19201379.jpg



5/20に蒔いた桑のタネ、

表面が乾かないように、朝晩やさしく水をやり、
風通しの良い日陰に置いてやりました。

はーやく芽を出せ桑のタネ🎶
出さなきゃ鋏でちょん切るぞ

とは歌ってはいませんが、、、
まだかまだかと、見守る日々。

そしたら!
おやおや!
顔を出しましたねー🙌🏻

まだ油断はできませんが、まずは発芽成功😊👏🏻
うれしいねー

この夏で、どれくらい大きくなるでしょう。

ワンサイズ大きめの鉢を用意して、成長を待つことにいたします。

c0087899_08240004.jpg








[PR]
# by mulberryclub | 2017-06-01 09:02 | 活動記録 | Comments(0)

6月の活動予定

6月の活動予定は、、、

豊田市押井町に植えた350本の桑苗、
少しずつ葉をつけ始めました。

雑草も出てきた出てきた😓

ということで、6/11には、豊田高専のワカモノたちと一緒に、がっつり農作業💦

草取りセラピーとも言うけど、、、

がんばります💪🏻

c0087899_08435591.jpg



★ 3日(土) 8:30〜11:30 栄オアシス21
オーガニックファーマーズ朝市村出店
桑茶、桑パウダー、などを販売。
今月は採りたて新鮮な桑の葉も、販売予定!

c0087899_08310803.jpg


★4日(日) 10:00〜15:00 豊田市エコット
毎年恒例のエコットフェスタに参加
商品販売の他、大根鉄砲で遊べます。
お蚕さんも連れていきます。

c0087899_08310850.jpg


★27日(火) 13:00〜15:00 ペポカルチャー教室
毎月第四火曜日開催の桑クッキング体験会
桑の葉の利用法いろいろご紹介しています。
今回は生の桑の葉を使って、自家製のお茶作りをご紹介。炊き込み酢めしも作って食べます。

c0087899_08310930.jpg


お問い合わせ、お申し込みは

TEL 052-747-2663
FAX 052-977-4294
MAIL anp@mediacat.ne.jp

マルベリークラブ中部まで

[PR]
# by mulberryclub | 2017-06-01 08:25 | お知らせ | Comments(0)

桑の実がたくさん落っこちる季節!

桑の実採り

名古屋市内の某公園に行って、大量に落ちた桑の実を集めてまいりました。

c0087899_16115380.jpg

c0087899_16175514.jpg


こーんな大木だよ👇🏻😳

c0087899_16175566.jpg


この公園には、他にも何ヶ所か桑の木がありますが、この木がいちばん大きくて、たくさんの実をつけます。


一度地面に落ちたものなので、残念ながら、食用ではなくて、
染め用です。

シートかなんかを広げて、大木にドスコイドスコイしたら、食べ頃の完熟桑の実がポロポロと落ちてくるかなぁ、、、(なんて、冗談ですが)

拾ってるときにも、たまたま背中にコロリンっと落ちてきた実もありました!




さてさて、ベランダ桑から取れた桑の実、
毎朝採りためて、500グラムになりました。

c0087899_23240560.jpg



そろそろジャムにしようということで、

c0087899_23240606.jpg


砂糖と多めのレモン汁で酸味をきかせてあります。
ジャムより緩めなのでフルーツソースみたいな感じ。
ヨーグルトやアイスクリームにかけたり、パンに塗ったりしましょう。

八事での料理体験会(6/27)の時に、試食していただく予定です。お楽しみに😋





[PR]
# by mulberryclub | 2017-05-27 15:13 | 活動記録 | Comments(0)

桑の葉クッキング "手打ちうどんと天ぷら"

「桑入り手打ちうどんを作って、桑の葉の天ぷらをのっけてみましたー」の巻

c0087899_23015905.jpg


まずはうどんを作りまーす。

手順はこちら👇🏻

うどん粉に桑パウダーを合わせて、塩水を注ぐ

c0087899_23015913.jpg


まずは捏ねずに、ポロポロ,パラパラになるまで
まんべんなく水和させる。

そして10分ほどしっかりと、腰をいれて捏ねます。

c0087899_23020055.jpg


実はフードプロセッサーを使えばカーーンタン!
1〜2分で力要らず。

指1本でスイッチON👆🏻

c0087899_23020042.jpg


捏ね終わった生地を30分ほど休ませてから、
麺棒で薄く伸ばして、、、カットする。

c0087899_23020005.jpg


あとは茹でるだけ〜

そして
本日のもうひとつの主役、"桑の葉の天ぷら"

c0087899_23020173.jpg


そして、ご試食タイム😋

c0087899_23020166.jpg


桑入りのうどんは、短時間でこんなにモチモチになるんですねー、と好評でした。

桑の持つ粘りっ気のおかげ、
そして、皆さんがしっかり捏ねてくれたおかげでーす。

もちろん桑の葉の天ぷらも、もっちり〜ですよ〜

6/3開催の名古屋栄オアシス21朝市に
桑の葉っぱ持って行きまーす。

ちびっ子お蚕さんも、連れて行けるかも、、、
お楽しみに。

c0087899_07305555.jpg








[PR]
# by mulberryclub | 2017-05-25 21:33 | 活動記録 | Comments(0)

5月、種を蒔いてみた

種を蒔く


今年3月に群馬県の大竹栽桑園さんで苗づくりについて学んで参りましたので、

5月、種を蒔くところからスタートです。


今年の実からとった種ではなくて、1年前にとって冷蔵してあったものを植えます。
c0087899_10035163.jpg



この後、どうなっていくか、
学んだことは、3/25のブログに載せておりますが、、、
果たしてそのとおりにいくかどうか⁈

なんでもトライしてみましょー

まずは、第一段階、芽🌱が出てくるのを、待ちます。

c0087899_15473924.jpg

c0087899_15474077.jpg


続きはしばらくお待ちください😌




ところで、

なんと!

名古屋市内の飲食店のメニューの中に
"桑" 発見!

嬉しくて。
もちろん注文しました。

気仙沼でも作ってるんだー。

色はとてもきれいでしたが、香りはあまりなかったですねー。

c0087899_15474020.jpg


なんにせよ、ありがたいことです。

桑の良さ、じわじわ世の中に浸透してきているのかもしれません👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻👏🏻
バンザイ。




[PR]
# by mulberryclub | 2017-05-21 09:51 | 活動記録 | Comments(0)

朝から桑の実摘み!

今年もはじまったよー

ベランダで桑の実摘み〜

c0087899_09014123.jpg


c0087899_09014222.jpg


初生りは5/18。
見つけたー🙌🏻
まずは貴重な1個☝🏻

c0087899_09014212.jpg


昨日(5/20)は、よーく探して6個発見。

で、今朝(5/21)見たら、

c0087899_09014301.jpg


オーーーー❗
あっちにもこっちにも

いっきにたくさん色づいていてビックリ!

本格的にベランダ桑摘み、となったわけで。

桑の実はしっかりと黒に近いような濃い紫色にならないと未熟モノ。

c0087899_09014324.jpg


👆🏻これが未熟モノたち。

で、
c0087899_09014409.jpg


👆🏻こういう白っぽいのは病気なので、すぐに取って遠くに捨てましょう。
未熟の白とは違って、かさかさの乾いた白色で、中が黒くなっているので見分けやすいです。

そのままにしておくと、他のに病気がうつってしまいます。


元気な実は、熟してくると、手でやさしく摘んだだけで、"ポロッ"と取れます。

c0087899_09014480.jpg

"ポロッ"

わかりやすーい👏🏻

小さい(大きくてもいいけど💦)子どもに、
ぜひ体験させてあげたい"桑の実摘み体験"

無理やり引っ張って取っちゃダメだよー

カンタンにポロっと取れたらオッケーだよ〜

ネッ!わかりやすいでしょ。

よく洗って、このまま食べるのもいいけど、
どうやらウチの桑の実の味は淡白なので、ジャムにしまーす。
(ルバーブと一緒に煮るとより美味しくなるそうです。手に入れば。)

熟すと傷みが早いので、
洗って、ある程度の量になるまで冷凍してためておきまして、

全部一度に煮る、という方法です。

生の実が、お店とかに出回りにくいのは、
多分、収穫してからの傷みが早いせいじゃないかなーと、思っています。

この季節はあちこちで、自生の桑の木にたくさん実がなって、ボロボロ落ちていたりします。

ぼくは桑の木でーす、と言わんばかりに!

だから見つけてあげてくださいね。
桑の木さんたち。


追加

その後、毎日のように手のひらにいっぱいずつ、採れます。
去年より収量は確実に多いよー!
そろそろジャムにしようかな。
c0087899_07293954.jpg



[PR]
# by mulberryclub | 2017-05-21 08:01 | Comments(0)