「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

岩手県一関の桑うどん!

朝、たまたまテレビをつけたら
歴史の道 歩き旅という番組、

旅人の、渡辺さんが山椒の香りの日本酒を召し上がっていて、
面白いなー、飲んでみたいなーと見ていたら、そこは蔵元レストラン。

次はお料理の登場、この地方の美味しいオススメ食材をご紹介、
何食べるのかなーと、見ていたら、
名物の餅料理と桑うどん❗️

c0087899_08585247.jpg


えっ?桑うどん⁉️

「一関は昔から養蚕が盛んだったので、カラダにも良い桑の葉を使って作りました。」

「緑がキレイで、ゴマ入りの麺つゆに合いますね。美味しいです。」

さっそく"一関 桑うどん"で検索したら、、、
蔵元レストランせきのいち

さらに、チャンネルはそのまま、、、

続いてやってきたのは、
日本百景の名勝
猊鼻渓(げいびけい)で舟下り。

船頭さん曰く
「もともと、この舟は、桑の葉を運ぶためのものだったんですよ〜」

えっ!桑を運ぶ❗️

偶然つけたテレビから2回も出てくる
桑ワード❗️
桑ワールド❗️

神様、桑様、蚕様、ありがとうございます🙏🏻

この偶然に感謝です。

一関では、官民協力で、桑の活用研究に力を入れていることも知りました。


そして、ぜひ一度、岩手県一関に行ってみたくなりました。

今でも養蚕農家があって、一関の繭を作っている。

桑の葉の活用にも力を入れている。

養蚕を続けるのは、大変だけれど、桑の葉を採取するだけなら続けられると
いう人もいるようで。

良かったわー、桑畑が残ってて。
宝の山だからねー。

世界遺産の中尊寺もみてみたいしー、
運試しの運玉投げてみたいしー、
山椒の香りの日本酒に餅フォンデュ😋

どうですか〜 岩手県一関 🔍

[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-25 08:46 | Comments(0)

カラダに優しい "桑入りスコーン"

八事にあるペポカルチャー教室
今月のメニューは

カラダに優しいポイントいろいろ!
桑入りのスコーンを作りました。

c0087899_22190917.jpg


カラダに優しいポイント

その1 は、もちろん "桑"

何度も語り尽くしたかもしれませんが、
復習しておきましょう。

*桑の葉特有の天然成分DNJデオキシノジリマイシンが、血糖値の上昇を抑制
→糖尿病を改善

GABA(ギャバ)が効く→血液をサラサラにし高血圧を改善

ルティンは緑茶の10倍→血管を強化し、掃除する

*コレステロールと中性脂肪の改善

*内臓脂肪を抑制し内臓ダイエット

亜鉛→肝機能を改善

食物繊維はケールの20倍→便秘を改善

ポリフェノールたっぷり→アンチエイジングにはコレだ!

*ミネラルたっぷり→カルシウム(牛乳の27倍)、鉄(緑茶の2倍以上)、カリウムも豊富。

若者コトバで言うなら
これは
「ヤバい!」(すごい、素晴らしいの意)


ぜひ、毎日の食事やおやつに取り入れましょう!

お料理、パン、ケーキなどに便利な、自家製粉末も作りましたよー。

オアシス21の朝市にも持って行きます!

c0087899_22191037.jpg


高血糖、高血圧の方が、桑茶を飲み始めて、お医者さんが驚くくらい数値が良くなったという話も聞かせていただきました。

お父さんに勧めたら、数値が良くなって、喜んで電話がかかってきた、とも。

ナマの声は嬉しいですね〜。

ありがとうございます。

参加者の方が、ご自宅で作ったという桑入りの麩饅頭を差し入れてくださいました。
美味しい‼︎👏🏻
上品な甘さと、冷んやり食感!
c0087899_22191162.jpg


色もキレイにでていて、バッチリ!
ご馳走さまでした🙏🏻

スコーンに戻りまして、、

さらに、カラダに優しいポイントいろいろ

c0087899_22191163.jpg



全粒粉

小麦も皮にミネラルが多く含まれ、食物繊維もとれます。

米油

サラダ油じゃなくて、米油!

米油に含まれるトコトリエノールの
スーパービタミンEの抗酸化力はすごい!
通常のビタミンEの40倍。
カラダのサビつきを防いでくれます。
悪玉コレステロールを減らしてくれます。

豆乳

牛乳じゃなくて、豆乳!

牛乳アレルギーの人も大丈夫ってわけ。
栄養面も、もちろんグッド、グッド。

大豆サポニン(脂肪の吸収を抑え、蓄積を防ぐ)、
レシチン(悪玉コレステロールを減らす、脳の活性化、血液サラサラ)、
ビタミンB(脳のエネルギーとなり、イライラも防ぐ)、
イソフラボン(コラーゲン形成、美肌効果)

メープルシロップ

砂糖じゃなくて、メープルシロップ!

63種のポリフェノール、ビタミンB郡、
カルシウム(ハチミツの40倍)、マグネシウム、亜鉛、カリウムなど、
ビタミン、ミネラルたっぷり。
運動時の疲労回復にもオススメ。
GI値が低いので、血糖値の上昇が緩やかです。

クランベリー

クランベリーのアントシアニンは、細菌をくっつけて体外に排出する働きがあるので、尿路感染症の予防になるので、女性には特にオススメ。腎臓の機能を維持してむくみも改善、老廃物排除。

ピーカンナッツ

ナッツ類のビタミンEは、スーパーモデルも食べている!
アンチエイジングといえば、ビタミンE!

と、アレもコレも、オススメ食材いろいろのスコーン。
出来上がりました。
c0087899_22191292.jpg


スコーンといえば、
イギリスのティータイム。

ということで、桑の葉茶に紅茶をブレンドしてみました。
評判は上々✌🏻️
c0087899_22191381.jpg


さらにもう一杯
今度は
以前ブログでもご紹介した
ミントリーフと桑茶のブレンドハーブティー
c0087899_22191334.jpg

こちらは冷やして、サッパリと。
今日の暑さを、少しだけど、和らげてくれるような優しい仕上がりになりました。

c0087899_22191465.jpg



次回の予定は、9/27 午後1時から
蒸し饅頭ときな粉飴でーす。
c0087899_08292833.jpg








[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-23 19:26 | 活動記録 | Comments(0)

東白川村の桑畑

久しぶりの東白川村 桑畑

5月に見た時よりひとまわり大きくなって、葉っぱも増えて、
大きくなったねー
c0087899_16512016.jpg



刈り取りの前に記念写真
c0087899_16512122.jpg



隣の栗の木とのコラボレーション
c0087899_16512288.jpg


さあ、採りまーす!!

枝ごとチョッキン✂️
c0087899_16512248.jpg


葉っぱを取りまーす
c0087899_16512304.jpg



干しまーす!!
c0087899_16512443.jpg


ビフォアーアフター
この通り〜👏🏻

c0087899_16512469.jpg


これは、蚕の餌(人工資料)にするためのもの。
しっかり乾燥させてから、京都の方へ送ります。

c0087899_19063186.jpg

c0087899_19063216.jpg




作業が一段落したところで
お隣さんのブルーベリーをひとくち。
(もちろんお許しをいただいてます)
c0087899_16512555.jpg


東白川村の棚田とスイレンの池を見学して、本日終了。
c0087899_16512577.jpg








[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-18 16:50 | Comments(0)

サマルカンドペーパー⁉︎

夏休み、ウズベキスタンに旅行した友人

c0087899_08440313.jpg


「サマルカンドペーパーって知ってた?」

聞いたことがあるような、、、無いような、、、

それは なーに?✨✨

友人曰く、
桑の木を原料にして作った紙、
シルクペーパーとも呼ばれてるんだよ!」

世界に広がる桑文化!!

なるほど。
日本でも、和紙の原料として、楮やミツマタだけでなく、桑の樹皮も使われていました。
今はほとんど使われていません。


サマルカンドペーパーとは?

ウズベキスタンのサマルカンドの紙すき工房でのみ製造されている1000年以上の歴史を持つ高品質な紙。

昔、捕虜としてとらえられた唐の紙すき職人が、中国古来の紙すき技術をサマルカンドに伝えたのが始まりだそうですが、

いったん廃れた技術を、日本人NPOの助力で復活して、今は、その工房が人気の観光地にもなっているようです。


現地の桑の木を使って製造され、仕上げに貝を使って表面を磨くことで、紙の表面に絹のような光沢がでる。

どんな貝を使うのかしらね。

シルク成分が入っているわけではないようですが、別名シルクペーパー。

たとえば、シルクセリシンを混ぜたら、
本当のシルクペーパーだね。
セリシンの成分がプラスになると、
どんな性質の紙になるのかしら。

ミニ和紙の作りで自由研究してみましょうか。

桑は
繊維が短いので、ペンの滑りが良く、書きやすいらしい。

しかも、丈夫。
昔は王の紙として
王宮の人間が手紙を書くときに使われていて、
1000年前にサマルカンドペーパーで作られたコーランも当時の状態のまま残っている
んだって!

お土産物として、
ハガキやしおりなどを売っているそうです。
ウズベキスタン旅行の際には、
「コルギル・メロス紙すき工房」
お忘れなく!





[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-16 11:08 | Comments(0)

関口知宏 ヨーロッパ鉄道の旅 イタリア

NHK BS放送に、蚕が出てる!?

早速チェック👀

内容をご紹介します。

イタリアのサンフローロ、行ってみたくなりますよ〜。

関口知宏 ヨーロッパ鉄道の旅 イタリア
16日目


San Floro (サンフローロ)で養蚕や絹作りを復活させ観光資源に変えた若者がいると聞き訪ねることにしました。
c0087899_08331874.jpg


村は山間にあり、急な坂道が続きます。
広場の奥にある城塞のような建物が絹博物館 若者達はその運営もしています。

「ボンジョルノ❗️」

建物の中

お湯の中には繭。
この地方の伝統的なやり方を守って絹糸を作り続けているそうです。
c0087899_08331800.jpg



「湯気がたっているけれど 熱くないですか」

「ノン そんなに熱くないですよ。60度から70度くらい👌🏻」

「それって熱いですよ💦」

「でも糸を触っていると気持ちいいですよ」

😊👍🏻

「繭は5種類、それぞれ違った糸ができます。
c0087899_08331904.jpg


黄色、 白、 黄緑、 そしてピンク色、 すべて自然の色です。」

「ピンクなんてあるんだね」

「この糸でブレスレットを作りますね。」

「あ 俺に?」
c0087899_08331994.jpg



「自分で切らない限り ずっと腕についているはずです」

「なんか、運が良さげな気がする」

3人はここで機織りも行っています。

これはドミニコさん達が作ったスカーフ、
「ちょっと巻いてみてもいい?」
とても気に入った様子、
「いいですね ちなみにおいくら?」

「500ユーロ」

「500😳! ですよねー。
絹ですもんね!」

予算オーバーのようです。

奥には、きらびやかな衣装が展示されていました。
かつては高級品として取り引きされていたカタンザーロ周辺の絹織物。
c0087899_08332034.jpg


これは18世紀のダマスク織りです。
カタンザーロの名物でした。

「これは桑の実で染色したものです。
は蚕のエサになります。」

「実はジャムにしてチーズと一緒に食べることもできますよ。」

3人は、桑を育て、蚕を飼っています。

その体験ができるアグリツーリズムもしています。

少し歩いた先に、見えてきたのは桑畑

「あ!あれだ!」
c0087899_08332047.jpg



桑畑では葉もつき始めていました。

もうすぐ養蚕も始まります。

「十分な桑ここでとれるの?」

「はい 3000本もあるので十分ですよ」

桑の木を植えたのはドミニコさんのお父さん。20年近く前のことだそうです。

村に仕事を増やすため養蚕と絹作りを復活させようとしましたが、上手くいかず断念。その想いをドミニコさんが引き継いだのです。
「よく決断してくれました。村の人は出稼ぎに出てしまうが、息子は、人のためにもなる仕事を生み出したのです。」
c0087899_08332025.jpg



「勇気のある決断ですよね。」

「これが僕の選んだ道です。
好きでもない所で仕事をするよりいいですよ。 」
c0087899_08332181.jpg


ドミニコさんの弟さんはミュージシャン。

この地方の伝統楽器、絃はドミニコさんたちの作った絹、そしてボディは桑の木です。

c0087899_08332165.jpg


「すごい、楽器にも使えちゃう桑!」

アグリツーリズムの参加者には、自家製の食材を使った料理も振舞っています。

「どうぞ。
ヤギのミルクのリコッタチーズ、黒イチゴや桑の実ジャムと合わせて食べます。」


他の2人も合流して早速、カンパーイ🍷

桑の実ジャムをのせた自家製リコッタチーズをパクリ。
c0087899_08332113.jpg



「おいし〜!」

3人は自給自足の生活をしています。

都会の生活よりもここでの暮らしを選んだ女性。
「先祖が農家だったので、私にもその血が流れていると思います。以前は都会で仕事をしていましたが、いつもストレスがたまっていました。自然の中の仕事は苦労もありますが、やりがいがあって魅力的です。
ここまで大変だったし長かったけど、やっと成果が出てきました。」

「これ(豊かな食卓)でわかるでしょう🍴🍷」

カタンザーロの街を後にしました。

もらったブレスレットが旅のお守り

電車に揺られながら、シルクのブレスレットを眺める関口さん。

次の街へ、電車の旅は続きます。


[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-15 20:32 | Comments(0)

暑い夏の日の桑デザート

最高予想気温38度😱💦

暑い夏には火を使わないメニュー、

というわけで、

今回のメニュー「桑と抹茶のムース」

c0087899_23170994.jpg


抹茶の良いところと
桑の良いところを
ダブルで取り入れてみました。

どちらもきれいな緑色

抹茶に含まれるたっぷりのビタミンCは
真夏の紫外線対策に!

桑パウダーは粘り気とろみが出て、
味もマイルドに。
桑特有の成分DNJのおかげで、
太りにくいし、
ビタミン、ミネラルなどの栄養もしっかり!

大納言小豆を、飾ってみたら
見た目もバッチリ〜emoticon-0105-wink.gif

少しよそ行きの顔になったでしょう😊✨

夏休みで、お孫さんを連れて来てくださったので、
一緒にがんばってもらいました。

c0087899_23171033.jpg


お土産も出来上がり〜〜👏🏻👏🏻

c0087899_23171061.jpg




☆ここで、ひとつ、
ぜひ見ていただきたいものがありまして。

c0087899_23295334.jpg


友人が、5分の1の確率に賭けて
ガチャポンしてくれたところ、
出ました!
ビンゴ!
結構リアル😳

うれしいプレゼント、ありがとうございました。














[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-08 15:47 | 活動記録 | Comments(0)

桑粉末を手作り・月1回の朝市

桑の葉を干して、粉末作ってます。

料理、お菓子作りに、便利で使いやすい✌🏻️

新鮮なので風味もいいよ〜🌿

さて、その作り方は👇🏻

摘んできた葉っぱを洗って
c0087899_08051523.jpg


水気を拭いたら、広げて干して
c0087899_08051597.jpg

c0087899_08051619.jpg


パリパリに乾いたら、揉んで細かくして
太い葉脈の部分を取り除く。

c0087899_08051643.jpg



最後はミルサーにかけて、桑粉末出来上がり!
c0087899_08051738.jpg


どうですかー?

桑の葉っぱが採れたら
家でも作れそうでしょう。

最後のミルサー以外は
ぜーんぶ手作業。

ミルサーの無い方は、すり鉢とすりこぎで、最後まで手作業で。

暑い夏の日が、1日あればオッケー。
子どもと一緒に作るのも楽しそう。

少しのゆっくりとした時間が流れる
これって、スローライフ?!
ですね〜。

出来た粉末は
パウダーとは違って、溶かして飲むには粗めなのですが、


お好み焼き、ホットケーキ、パン、クッキー、ふりかけ、などなど、、、

いろんな料理に混ぜて使うと、

いい香り〜〜✨
いい色〜〜✨
いい表情〜〜✨

もちろん栄養価もグーーンとUP🙌🏻

オススメですemoticon-0100-smile.gif

c0087899_08051763.jpg



☆毎月第一土曜日の
オアシス21オーガニックファーマーズ朝市

c0087899_08051714.jpg

c0087899_08051893.jpg


お約束通り、一番摘みのパウダー、販売しました。
一度飲んでいただくと、
「あ、飲みやすーい」
と言う方がたくさん。

苦くないよー。

溶かすだけで簡単、美味しい。

毎日続けるには、これが大事。

食前に、飲み会前に、コップ一杯。

グルグル(混ぜて)ゴックン😋
いかがですかー。
[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-06 22:13 | 活動記録 | Comments(0)

マルベリーファームにようこそ!

豊田高専ドミタウン実行委員のみなさーん

マルベリーファームにようこそ!

c0087899_17371302.jpg


先日、豊田高専の寮の前庭に、桑を植えたお話をしましたが、、、

今度は、猿投の桑畑での、桑の葉採取を体験しに来てくれました。

現場 大切!
経験 大切!

まず
枝切りなどハサミやノコギリで、
枝ごとカット。
c0087899_17371435.jpg


束ねて
運ぶ
(先生!頑張ってー!)

c0087899_17371427.jpg



実は、地面がでこぼこしていて、歩きにくいんだよねー💦
(やんちゃなイノシシたちの仕業😓)

そして
学生たちは葉っぱをとる。

c0087899_17371581.jpg


リーダー けんしろう
働き者 きむさん
カラダ固め かわちゃん、
高専女子ツッチーとひなちゃん


テントの下とはいえ、暑い中、がんばってくれました。

こそげるように、枝から葉っぱをとる。
黄色いのは、入れないで。
固い茎も、入れないで。

基本は
飲む人の気持ちになって、作業しよう、ってことで。

葉っぱの採りかたはもちろん、
葉っぱの利用の仕方も、覚えてね👌🏻

順調、順調✌🏻️✌🏻
c0087899_17371617.jpg



やたらとカマキリが寄ってくるので
集めてみた(らしい)
c0087899_17371611.jpg


暑い中、本当に、お疲れしゃん🙇🏼でした。

おかげさまで、大記録!
135キロ採れました〜👏🏻👏🏻👏🏻

労働の後は、みんなで昼飯タイム。
おにぎりたくさん、と、スペシャルだご汁。

桑茶どうぞ〜🍵

c0087899_17371777.jpg



桑入りだんごと野菜、豚肉で作っただご汁には
最後に ヒミツの粉(元気の素、冬虫夏草❗️)をパラパラと加えまして✨
どうぞ、、召し上がれ😊

(セルフだけど)

おにぎりもたくさんあるよ〜🍙

c0087899_17371731.jpg


だご汁に入れた ぺたんこのだんご生地は、
茹でてきな粉をつけたら
食後のひとくちデザートにもなります。

寮生活に、"簡単だご汁"、ぜひ取り入れてみてくだされ。

無菌養蚕室も見学、
ちびっ子蚕にも対面。
c0087899_17371828.jpg



さて、本日の桑畑での体験、
いかがでしたかー。

最後に記念撮影。
c0087899_21455330.jpg



さらにまた、今後に活かしましょう。

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部

でした。


P.S.お気付きの方、みえるかしら!

1、2枚目の写真で、メンバーが着ているライムグリーンのTシャツ。
マルベリークラブ中部のお揃いTシャツが出来たんです!

オアシス21の朝市にも、これを着て出店しますので、お声かけくださいませ。
お待ちしてまーす😊✨













[PR]
# by mulberryclub | 2016-08-04 10:11 | 活動記録 | Comments(0)

8月のお知らせ・若者は桑畑で何を学ぶ?

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部です


🌿 8月の活動予定 🌿


8/6・・・名古屋栄のオアシス21
オーガニックファーマーズ朝市に出店
桑茶の試飲、販売します。


☆予告通り、この夏の一番摘みの桑パウダー(限定80ヶ)を販売します。お楽しみに。
c0087899_08040958.jpg



8/8・・・平針商店街振興組合で、
桑クッキング体験会
"桑と大納言入り抹茶ババロア"

8/23・・・八事ペポカルチャー教室で、
桑クッキング体験会
"桑とホワイトチョコ入り豆乳スコーン"
c0087899_16171613.jpg



🌿 今日は猿投・足助での活動日 🌿

学校の自由研究の題材にしたいと、
地元の中学生が桑の葉摘みに参加!

c0087899_16171607.jpg



c0087899_16171773.jpg


c0087899_21580024.jpg



柔らかい葉っぱを持って帰って、
今夜は天ぷら〜
(これも家庭科の宿題の題材になるらしい👌🏻)


一緒に作業出来て、我々も楽しかったです。
収穫量は98.5キロ、あとすこーしで100キロでしたね💦


来週は、豊田高専の学生さんが来て、
賑やかに、さらにパワフルに、
桑摘みを盛り上げてくれる予定💪🏻







[PR]
# by mulberryclub | 2016-07-29 13:52 | お知らせ | Comments(0)

豊田高専にて、桑植樹!

豊田高専の学生寮の前庭

立派な花壇がありまして

草が育っておりまして

(かなり 草ボーボー状態だったらしい😅
ビフォアー写真を撮り忘れたのが悔やまれますね)

桑を10本 植えることになりました。


せっせと穴を掘りまして💦

c0087899_13320509.jpg


c0087899_13320523.jpg


みんなで苗を植えまして🌿

c0087899_13320680.jpg


まわりにぐるりと肥料をあげましょう👌🏻

c0087899_13320672.jpg



はじめはひょろひょろな姿ではございますが、
c0087899_13320701.jpg




みるみる大きく成長して、
みんなを驚かせてくれるでしょう。

学生寮を背に、ハイチーズ!

c0087899_13320764.jpg


我々も
c0087899_10460045.jpg


ハイ チーズ😊

豊田高専ドミタウンの学生さんや先生方、ずっとお付き合いくださった施設係の方、

みなさんありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
(と、桑たちが申しております)

[PR]
# by mulberryclub | 2016-07-22 13:13 | 活動記録 | Comments(0)