春のお蚕さん その4

平針で桑クッキングのイベントにて。

来てくださる方が、近所のどこどこに桑の木あるよー。
って、いろいろ教えてくださるようになりました。

ありがたい😊✨です。

そして今回は、なんと、
桑の若枝を持ってきてくださいました。


うれし〜!
だって、今日は、
ウチのちびっこ蚕たちを連れてきてる!

今までは人口飼料だけだったけど、とうとうホンモノの桑の生葉だよー〜🙌

わか〜い葉っぱだから、とてもやわらかい。

でも、一度桑の葉っぱを食べちゃうと、人口飼料への食いつきが悪くなってしまうから
まずは選抜の子たちのだけに。
桑の葉がたくさん取れるようになったら、みーんなに生の葉っぱを差し上げましょう。
桑の葉をムシャムシャと、一生懸命食べる姿はかわいい〜。
癒される〜。
ちょうど3令から4令への脱皮が終わったところ。
体長は2〜2.5センチくらい。

ちなみに今回の桑クッキングのメニューは
桑入り生地で "葱油餅"
冬虫夏草入りのスープとともに。


■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-04-20 20:35 | 活動記録

春のお蚕さん その3

2度目の脱皮をして、3令になりました。

まだ、これからぐんぐん大きくなっていきます。
脱皮の前には、"眠"といって、少し頭を持ち上げて(上体反らしのような体勢で)しばらくじーっとします。
眠の子を見つけると、あ、もうすぐ脱皮するんだなーって。
エサをあげても、知らんぷり。
そして、繰り広げられる脱皮ショー。
約10分間なので、ちょうど見れたらラッキ〜!

これが"眠"のポーズ😴
Tags:# 
■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-04-17 14:35

春のお蚕さん その2

今、2令です。


生まれたてのちびっこから数日。
1度目の脱皮を終え、2令のお蚕さんたちです。
生の桑葉っぱが無いこの時期は、
しばらく人口飼料だけで育てることになります。

人口飼料でも、やっぱり、新しいのをあげると、徐々に、みんなそちらに集まってくる。

民族大移動みたいに。

それに、お蚕さんはお利口だから、
桑のないところには絶対行かない。
エサの周りから、どこかに逃げたり、いなくなったりはしませーん。

逆に、桑を察知できるのは、半径約25センチ以内。
だから、それ以上離れてしまうと、路頭に迷うことになる。生きていけない。

そんな、かわいい子たちです。

ゆっくり大きくなーれ。
■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-04-15 22:58

春のお蚕さん

この春 はじめての

✨✨お蚕さん✨✨


生まれて5日目です。

大きさは4〜5ミリくらい。
右下にある白い粒が、たまごの抜け殻。
人口飼料を食べてます。


生まれたては黒い毛をまとった毛蚕(けご)でした


ちびっこのあいだは、弱いので、無菌養蚕で、育ててます。

これから、約ひと月の間に、4回脱皮を繰り返して10000倍の重さ、体調は7センチくらいまで成長します。
これが予定図

これからも、お蚕さんの様子、
お知らせしていきます。
お楽しみに〜💁

✨✨お蚕さんのこと✨✨

😊蚕は逃げない👍

エサである桑から離れて遠くにいくことは無いので、どこにも逃げていきません。

😊蚕蛾は跳ばない👍

繭になって、中から蚕蛾が出てきますが、ハネが退化しているので、跳べないの。
羽をパタパタさせるけど、オスがメスのまわりを動き回るだけ。

だから、安心して
≪ 飼えるよ カイコ! ≫
なんです。

Tags:# 
■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-04-10 20:50 | 活動記録

桑の芽吹き

寒さが戻って
顔を出そうとしていた、桑の若葉にも
待った!がかかっておりました。

今年度のトライアルとして植えた期待の新星、"ポップベリー"
今日見たら、やっと、



茶色の薄皮を破るようにして、ツルッときれいな緑色が出てきました!
よかった〜〜😊👏

まずは、根がついたってことで👌

隣にある4〜5年ものの先輩の木は、少し先を行く❗️


さすが先輩👏
今にも開く直前、気温が上がればいっきにパアッと開くことでしょう。

少し前に、
こんなに短く切ってしまって、大丈夫?と、話していたカッティングした桑畑でも、小枝の先からたくさんの緑が顔を出し始めてる。

これからが楽しみ!!

しかーし、同時に周りの草たちも勢いよく伸びてくるから、たーいへん。

これから畑は忙しくなりそう。
■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-04-10 10:16 | 活動記録

5/16の講演会、開催決定しました。


「これからの桑・蚕・繭
〜よみがえる養蚕〜」

2015年5月16日(土)午後1時15分より、
豊田商工会議所にて、開催❗️
決定しました。

名鉄 豊田市駅および、愛知環状鉄道 新豊田駅から、徒歩5分です。
(豊田市小坂本町1-25)

((((参加費無料、定員100名))))


✨ ✨ ✨

こんな想いの方たちに、来ていただけたら、嬉しいです😊 👇👇👇

*昔は桑畑だったけど、今じゃ荒れちゃって、困ってるわー。

*蚕? 懐かしいなぁ、昔、ウチの天井にも飼ってたなぁ

*富岡製糸場が世界遺産になって、見に行ってみたいと思っていたんだけど、、岡谷の蚕糸博物館はどんなところなの?

*蛹で冬虫夏草?それって何にいいの?

*蚕! かわいい!飼ってみたーい!

*豊田は昔、養蚕が盛んだったと、聞いたことはあるけど、、

*桑は健康に良いって本当?


当日は、、、

★第一部 講演会★

♢岡谷蚕糸博物館館長
高林千幸氏
「岡谷における蚕糸業の歴史と
将来への取り組み」

♢無菌養蚕システム研究所所長
今村利勝氏
「今、蚕の進む道!」

★第二部 パネルディスカッション★

「都市と農山村を繋ぐ桑・蚕・繭。
その可能性」

パネラー:
・高林氏
・今村氏
・鈴木辰吉氏(豊田市おいでんさんそんセンター センター長

コーディネーター:前田佐智男(当NPO理事)

最後に質疑応答の時間も設けます。
たくさんの方のご参加、お待ちしております。

🌟 🌟 🌟 🌟 🌟

桑も蚕も繭も、
今や、懐かしいだけの存在ではないのです。

桑は、万病の予防に効果があると、言われたお茶の木。
中国でも日本でも、昔から飲用されていました。
いま、健康長寿のためにと、見直されています。

蚕は、逃げない、飛ばない、とてもやさしい生き物。
桑を食べ、シルクを生み出す、世にも不思議な、たんぱく質合成システム。
短期間で成長するので、遺伝子研究の素材として引っ張りだこ。
宇宙にも連れて行かれています。


繭は、シルクと蛹
美容、医療の分野での研究は進み、
光るシルクやクモ糸シルクなど、糸としても今や最先端の素材。
純国産の絹糸の素晴らしさも見直されています。
蛹は冬虫夏草に有効利用。



この講演会を通して、

"自然と文化を次世代へ繋ぐ"ために
ほんのひと押しでも、プラスの力を加えることができればと、願っています。

なお、この企画には、

豊田市
トヨタ自動車(株)環境活動助成プログラム
豊田商工会議所
岡谷商工会議所

より、ご後援いただいております。


お問い合わせ、ご質問は、
こちらまで👇

〒468-0006
名古屋市天白区植田東二丁目1606番地
エイエヌピー㈱内
(代表理事 藤澤秀機)
TEL: 052-747-2663
FAX: 052-977-4294
E‐mail: anp@mediacat.ne.jp
■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-03-27 08:07 | お知らせ

桑の葉で "ピザ" 作り

桑の葉クッキング体験会

☆パリッとうす焼きピザ☆

桑の葉を使って、パリッと食感のうす焼きピザを作りました。

うす焼きだから、軽い。
うす焼きだから、早い。

生地はもちろんきれいなグリーン🍃
下が発酵前、上が発酵後。

ピザというとピザソースがベースのものが一般的ですが、
今回は

✨ツナ&玉ねぎのマヨピザ✨

✨照り焼きチキンの照りマヨピザ✨

の2種類。つまりどちらもマヨネーズベース!

まぁるくならなくても大丈夫!
薄くのびてたらオッケーーー👌


気軽におウチで、ピザを楽しんでね。と
いう願いも込めて。
だって、ピザって、買うと高いんですもの💦

チーズも使ってないので、カロリーも控えめです😋

ココロ(ふところ)とカラダにやさしい

おいしく楽しく桑クッキング。

今回も、「おいし〜✨」の声をいただきました。
ありがとうございます。

試食しながら、
豊田、猿投での活動報告。

桑の枝の草木染めは何色に染まるでしょーの問いに
???
そう、きれいなウグイスグリーンでしたね。

あまりの軽さに、これ、何グラムでしょーと、またまたクイズ。
ちょうど、秤があるので、計ってみたら
7グラム。

もう少し暖かくなったら、
草木染めと真綿作り in 猿投

青空の下で。

ぜひ、開催しましょう。

■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-03-16 16:14 | 活動記録

桑の木染め・ポップベリーを植える

見てください!

前回、予告した、桑の枝を使った草木染め。
染め上がりました。

とてもきれいな ウグイス色 になりました☺️
伝わるかしら、
この柔らかさと優しい色合い。
それにとても軽くて暖かみがあるんです。
手にのせていただけたら、、、

さて
今年の新しい試み💪

桑の実を収穫するための品種"ポップベリー"の苗木を植えました。


これまでは、葉っぱを収穫するための桑の木ばかりで、実はすこーし。

なので、今年(か来年)は、頑張って美味しい実をたくさん収穫したいと、計画中です。
収穫時期には、鳥さんたちとの争奪戦になるらしい😱

まずは肥料をいれて土づくり

そして植えます。

倒れないように支えます。

使うのは森に生えてる竹、自然の恵みを拝借🙏

水はけが良くなるように、周りに溝を掘ります。
愛情、愛情、、、と、せっせと掘ります

美味しい実がなったら、ジャム、ソース、ケーキ、パン、、、
いろいろ楽しみ〜〜😋


畑の脇では、土筆がたくさん顔を出し、桑より先に"春"を迎えています。

■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-03-13 18:54 | 活動記録

春を待つ桑畑

立春を過ぎ、啓蟄を過ぎましたが、、

桑畑の春は、まだのようです。


でも、今の時期こそ、桑の木達の秘めた生命力が、いちばん高まる時。

もうじき芽吹く、その前に、枝をはらってあげることで、勢いよく新しい芽を出すためのお手伝い。



こんなに切ってしまって大丈夫〜?😦
っと、心配になるくらい。
ばっさりと❗️

よーく見ると、わかるでしょうか、
小さく膨らんだところ。

そこに、もうじき、かわいい葉っぱの花が咲きます。
これが去年の4月の様子です


小さくカットした枝は、草木染め用。
何色に染まるかは、次回のお楽しみ。

桜の枝を煮出した染液で染めると、淡いピンク色になるというから、
きっと桑は、、、🌿

桑は和紙の原料として有名な楮(こうぞ)の仲間。

昔は、桑の木の皮を剥いたものも、和紙の原料として使われていましたが、今はほとんど使われていないようです。
繊維が強靭なので、扱いにくいのだとか。
それだけ丈夫ってことなんだけど。

なんだか、今回は、枝の写真ばかりで、やや地味でしたね〜😌

春が来る前に、我々も、今、芽吹きのパワーを蓄えています💪
■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-02-27 14:24 | 活動記録

桑で健康 桑クッキング体験会

桑入り おからの コロコロドーナツ


2/16に開催した体験会。

"桑"と"おから"のダブルパワーッ!!!
ということで、

今回は、桑のいいところ
おさらいです👍


★便秘の改善(整腸作用を促す)

食物繊維はケールの20倍、その他ビタミン、ミネラルが豊富で、野菜の栄養不足を助けてくれます。

★糖尿病予防(食後の血糖値上昇をゆるやかに)

桑特有の成分であるデオキシノジリマイシンの働きで、糖の吸収を抑えて、血糖値の上昇を抑制します。

★ダイエット(太りにくいカラダをつくる)

インスリンの分泌を抑え、脂肪が蓄積するのを防ぎ、太りにくい体をつくります。また、カリウムの利尿作用で、体の水分バランスを整えて、脚や顔のむくみをスッキリさせます。

★二日酔い予防(肝機能の強化)

葉に含まれる亜鉛は、大切な微量ミネラルで、細胞の再生や新陳代謝に関わるミネラルで、アルコールの解毒を助ける働きがあります。

★抗酸化作用(ポリフェノール)

ポリフェノールの強力な抗酸化作用で、発ガン物質の活性化を抑えたり、血行を促進して、老化防止につながります。
また抗血栓作用、抗ウイルス作用、抗菌作用もあり、抵抗力を高めます。

いかがですか〜?
自然のものは、カラダに優しく、
じんわり、ゆっくりと、改善に導いてくれますよ✌️


補足しますと、

桑葉は、本来薬草として中国でお茶として飲まれていました。
日本でも、鎌倉時代に栄西禅師が著した「喫茶養生記」に効用と用い方が詳しく述べられ、広く人々の間で飲み継がれていました。
かの織田信長公も、飲んだと言われています。

今回マッチングした"おから"も、
食物繊維たっぷりで、大豆のタンパク質やカルシウムもバッチリ。
低カロリー、低価格な優秀食材。

かわいいミニサイズで、
コロコロっと丸めて、
揚げ時間も短縮して、
あっという間に出来ちゃいました‼︎



ちょっと面白いお皿にのせてみました〜😊

というわけで、いつもより ゆっくりと、
お茶の時間を楽しみました。
地元のミニコミ紙の取材の方もご一緒に🍵


レシピはこちら

<材料> 30〜36個分

ホットケーキミックス : 1カップ
砂糖 : 大さじ1
桑パウダー : 小さじ半分
おから : 1カップ
卵 : 1個
オリーブオイル : 大さじ1
牛乳 : 大さじ1(おからの水分によって加減する)

<作り方>

①順番に混ぜる
②手粉をつけて丸める
③170度の油で揚げる
④粉糖(桑パウダー入り)をまぶす

材料もわかりやすい分量にしてありますし、手順も簡単です。
みんなでコロコロして、
おやつにどうぞ。
■  [PR]
# by mulberryclub | 2015-02-18 20:31 | 活動記録