中山小学校 総合学習 3日目

中山小学校 総合学習 3日目

桑、蚕、繭の授業の締めくくりです。

桑、繭を使って、何ができるか、
やってみよう!! の巻

これまで2回のお話や桑探しを経験して、
子どもたちがやってみたーいと思ったことを実践するメニューです。


5つのチームにわかれました。

チーム① 真綿でミサンガ作り
チーム② 蚕のまゆでまゆ人形つくり。
チーム③ 桑の葉でお茶作り
チーム④ 桑パウダーでかんてん作り
チーム⑤ 桑入りホットケーキ作り

チーム①と②の様子をご報告しましょう。

みんなの飼った蚕さんたちはどうだった?

みんなが桑をあげた蚕さんが、一生懸命吐いた糸でできた繭を使って、まゆ人形(ミサンガ)を作りましょう。


①ミサンガ作り

白真綿とふたつの色真綿を選んで、3色の紡ぎ糸を作って
それを三つ編みします。

細〜いのも太〜いのも、いろいろ。
ひとつ仕上げた子は、もうひとつ作ってもいい?ってことになる。(やっぱりね😌)

じゃあ、誰かにプレゼントしたい人は、作ってあげてね。ってことにしてみた。

みーんなできたら、自慢の作品を身につけて、
はい、チーズ!
c0087899_10513631.jpg
c0087899_12080439.jpg

②まゆ人形

何を作るか、考えたかな、、、?

思いもよらない発想で、オリジナル作品を作り出すアタマの柔らかさ!

これまた自慢の作品たちを手に、
はい、チーズ!

c0087899_10514628.jpg

c0087899_12455562.jpg

別室に移動して

お招きいただいたのは、

③、④、⑤のチームが用意してくれた"桑プレート"


c0087899_13353612.jpg

お茶とパンケーキと寒天デザートのスペシャルなセットです。


先生に助けてもらって、みんなで作ってくれたそうです。

みんなで一緒に「いただきまーす」

c0087899_13450813.jpg
c0087899_13471623.jpg


うれしくって、美味しくって、
ごちそうさま〜

校長せんせーも来てくれました。
子どもたちはみんなでおもてなしです。

豊田市立中山小学校のホームページの「校長室から」に、たくさんの写真とともに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

c0087899_13473025.jpg

最後は、生徒代表さんたちから、たくさんのお手紙をいただきました
c0087899_13491417.jpg

たくさんの子供たちが
桑、蚕、繭に触れて、感じたり、考えたり、遊んだり、、、

そんな機会に関わることができて、良かったです。
ありがとうございました😊





[PR]
# by mulberryclub | 2017-10-13 07:31 | 活動記録 | Comments(0)

とよたまちさとみらい塾 2017

とよたまちさとみらい塾 2017
c0087899_23224550.jpg

今年で3年目の参加となります

桑入りうどん、桑入りパン、そして今回は
桑入りのパスタ!

c0087899_22193529.jpg

(この写真は、参加者の方が撮ってくださったものです。うれしい!)

桑のチカラ、シルクのチカラについてたくさんお話しさせていただきました。

桑の葉が食べれるなんて知りませんでした、という方がほとんど。

まだまだ知られてないんだなー、
もったいないよなー、
桑が豊田の特産品として、広く認められるようになればいいなあ。

c0087899_22254796.jpg


実は先日、知り合いが、群馬県の伊香保温泉に行った際、旅館の食事に桑がいろいろ!!と、写真を送ってくれまして。

地産地消に力を入れているので、地元の桑を使ったメニュー、ということだったらしい。
c0087899_22351922.jpg

桑の生産量が増えてきたら、地産地消の素材として、もっと広がり、もっとみんなが知って、暮らしと健康の役に立つようになる。はず。

そーだ、そーだ

"桑は豊田の特産品です"作戦‼️

イイかも、、、👌🏻

参加してくださったみなさま、
桑(マルベリー)と出会ってくださって、ありがとうございました。


なお、今回のメニューは、10月29日に豊田環境学習施設エコットでも開催します。

興味を持たれた方は、とよたまちさとミライ塾のホームページからログインしてお申し込みくださいませ。

http://www.toyota-miraijuku.com/









[PR]
# by mulberryclub | 2017-10-08 23:23 | 活動記録 | Comments(0)

世界初 緑色蛍光シルク、養蚕農家での飼育はじまる

"いま、はじめよう! 桑、蚕、繭 "

最新ニュースです

緑色蛍光シルク 世界初 養蚕農家での飼育はじまる

c0087899_16150033.jpg

(2017.9.25発表)

9月22日に蚕糸技術センターで卵から孵化した緑色蛍光シルクを生産するカイコ12万頭を13日間育て、その後、10月5日から群馬県前橋市内の養蚕農家一軒で2週間ほど桑を食べさせて繭にする、そうです。

2000年に世界で始めて遺伝子組換カイコの報告が行われていたが、今回、カルタヘナ法に基づき、農林水産省と環境省両大臣の承認を得て、農家での飼育が可能になったということです。

(カルタヘナ法: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律)

これまでは、孵化から営繭まで、全て室内での人工飼料による飼育だったのでコストがかかったが、今後、農家でも飼育できるようになれば、コストダウンにもつながり、量産もできるようになる。
グッチなどの高級ブランドをはじめ、使ってみたいという要望も増えているそうだ。
養蚕業の再起をと養蚕農家も期待している。

今年度のは飼育実験なので、さらにスムーズに国の承認が得られれば、2年後には農家での飼育が広がる可能性が出てきたとのこと。


、、、ということは、

桑畑が必要になりますよーーーー!

だから、みなさん

"いま、はじめよう、桑、蚕、繭 "  なのだ❗️

そして、もしかしたら、いつか、
夏休みの宿題に光るカイコを育ててみましたーなんてことができるようになるかも知れない😆

ウチでも育ててみたーい、光るカイコ。
ワクワクしますね〜✨✨✨✨✨

c0087899_16204430.jpg

[PR]
# by mulberryclub | 2017-10-05 15:29 | お知らせ | Comments(0)

中山小学校 総合学習 2回目

中山小学校 総合学習  2回目
「くわの木とかいこの糸がつむぐ人のくらし」

今回は、学校周辺 くわの木探しの旅

いざ、出発!

c0087899_15045060.jpg

くわの葉っぱの形は?
枝の伸び方は?
葉っぱをちぎると白い汁がでてくるんだったね。

どこにあるかなー、、、

c0087899_15055180.jpg

この辺は桑の木がいっぱいあったんだってー
だからまだあちこちに残ってるんだよー

これも、桑かなー

c0087899_15061274.jpg

こんなに大きな木もあるねー
c0087899_15062544.jpg

あったあった!
取って帰って蚕さんにあげよう。

わたしも〜。
c0087899_15072058.jpg


c0087899_15074490.jpg

みんなすっかり桑の木鑑定士になって、
これは違う、これは桑だね、って、
わかるようになりました。

学校の周りだけでもこんなにたくさんの桑が見つかったなんて、すごいねー。

2回の授業を通して、桑と蚕のことを学んで、
さて、これからどんなことに挑戦するのかな、、、

3回目をお楽しみに



[PR]
# by mulberryclub | 2017-10-03 17:17 | 活動記録 | Comments(0)

2017 協同集会 in 東海

2017 協同集会 in 東海   (2017.10.1)

第1部は
南医療生協専務理事 成瀬幸雄さんの記念講演
「お互いさまのまちづくり」

南医療生協の取り組みについて、お聞かせいただきました。
地域住民が支え合う、健康なまちづくりの取り組みは、昔ながらのまちづくりでありながら、先進的。
各地、各団体から視察や取材も多く、今、全国から注目される取り組みです。

高齢者のお困りごとに対して、できる人ができる時間にボランティアで解決する"おたがいさまシート"という仕組み、そして、それがちゃんと成り立っている事に感心しました。

名古屋弁を交えながら、上から目線ではない、わかりやすいお話でした。

まさに、今回の協同集会の
"ともに生き、ともにはたらく地域をつくり 次世代へつなぐ"
というスローガンどおりのお話に、会場に集まった250人余りの参加者たちは、心から大きな拍手を送っていました。

第2部の分科会はテーマごとに6つの集会に分かれての話し合い。

我々は
「世代をこえてつなぐ農都交流〜地域資源の有効活用〜」と題して、話し合いました。
コーディネーター兼パネラーには、
一般社団法人おいでん・さんそんの代表理事: 鈴木辰吉さん。

押井町の休耕田に桑を植える事業や2015年に開催した講演会、ほか、さまざまなお世話になっている方です。

パネラーには
オアシス21のオーガニックファーマーズ朝市村の 吉野さんと
なつかしい未来の会の 安藤さんと
我々マルベリークラブ中部が参加。


協同集会開催を機会に、つながることができた「わっぱの会」さんに、桑の葉を使ったパンを焼いてもらい、参加者に試作品としてお配りしました。
c0087899_20220319.jpg


豊田高専の先生が学生を連れて参加してくださり、集会の最後には若者代表として発言していただきました。

いろいろな"つながり"を実感できる集会となりました。
今回限りでは終わらない、次へ向けてのスタートとなった、協同集会。

みなさま、ありがとうございました。
お疲れ様でした。
c0087899_20303417.jpg
c0087899_20305088.jpg
c0087899_16543267.jpg
c0087899_20310962.jpg


[PR]
# by mulberryclub | 2017-10-01 21:21 | 活動記録 | Comments(0)

ボネット村マーケット

ワイルドフラワーガーデン "ブルーボネット"のマルシェに初参加!

8月に夏休み親子特別企画として、蚕と繭の体験教室をやらせていただいたご縁で、

ボネット村のボネットちゃんが村のマーケットに呼んでくれました。
(本当は職員のかたからです。もちろん)

c0087899_08251068.jpg



今回は蚕、繭の講座ではなく、もともと蚕のエサとして扱われていた「桑」を使った、お茶の試飲、販売のお店です。


c0087899_08180577.jpg

c0087899_08072869.jpg



マルシェには、他にもたくさんの店が出ていて、お花屋さん、アロマ、カード占い、手芸、消しゴムはんこ、コーヒー屋さん、パン屋さん、整体などなど、、、

それぞれ個性があって、楽しい空間でした。

お客様の中には、夏の繭と蚕の講座を受けてくれてた親子さんも来てくれてたり、
桑と蚕の話をじっくり聞いてくれる若者がいたり、
他の出店者の方が話を聞きにきてくれたり、

われわれも、花屋さんで、元気な花の見分け方を教えてもらったりして、鉢ものを買ってきちゃいました。(お値打ちです!さすがフラワーガーデン!)
うちに連れて帰った子の名前は"幸福の木"

c0087899_08372856.jpg



観葉植物なので室内ですが、ベランダの桑とともに水やりお手入れ、頑張ります。

ボネット村マーケットは来月にもう一度。
10月14日 (土曜日)
9時半から4時ごろまで

手入れの行き届いたブルーボネットの美しい庭のお散歩がてら、マーケットへもぜひ、
ホッとひと息。

お待ちしています。

[PR]
# by mulberryclub | 2017-09-25 07:00 | 活動記録 | Comments(0)

中山小学校 総合学習 1日目

豊田市立中山小学校、3年生の総合学習のための出張授業。

今年で3年目になります。

テーマは「桑の木と蚕の糸がつむぐ人のくらし」

話の中で、伝えたかったことは、、、

・桑が5000年も前から、人のくらしに役立つ木で、どんな風に使われていたかを知ってもらうこと。

c0087899_23172726.jpg



・桑の木が見分けられるようになって、身近な桑の木を見つけられるようになること。

c0087899_23175947.jpg



・蚕の一生を知って、その後、実際に飼い育てられるようになること。

c0087899_23183787.jpg



・蚕が糸を吐いて作った繭や真綿に触れ、シルクの軽さ暖かさ美しさを感じてもらうこと、



糸紡ぎと糸繰りを体験すること。

c0087899_23193224.jpg


一番盛り上がったのは、糸繰り体験かな。

糸繰り体験の模様はこんな感じ。


まずはクイズから☝🏻

かいこが吐いた糸で出来ている繭、ひとつの糸の長さは何メートルでしょう。

①10〜15メートル
②100〜150メートル
③1000〜1500メートル

はーい、正解は③

では、実際にどれくらい長〜いのか、みんなで確かめてみましょう。

ということで、

スタート!
繭玉から糸口をとり、みんなが順番に引っ張っていきます。

c0087899_23064727.jpg

ゆっくり進んでねー。

c0087899_23103655.jpg

とうとう廊下を通って、遠くに、、、

c0087899_23111854.jpg

別のクラスは教室の中でグルグルと回ります。
一巡して、、二巡目に突入、、まだまだいけそうだねー。
グルグルグル〜ー

c0087899_23152981.jpg


今回、連れて行ったお蚕さんは、これから各クラスで桑を与え、世話をしてもらいます。

かわいがってあげてね〜。


さてはて🤔
子供達には、どんな話が印象的だったのか、聞いてみたいなー。


そして次回は、学校の周りを歩いて、桑の木探しの旅!

お茶を作ってみたい子、桑入りのお菓子を作ってみたい子、

さあ、みんなでホンモノの桑の木を見つけよう!

[PR]
# by mulberryclub | 2017-09-22 21:21 | 活動記録 | Comments(0)

「2017 協同集会 in 東海」参加のお知らせ

ともに生き、ともにはたらく
地域をつくり  次世代へつなぐ

2017 協同集会 in 東海

10月1日 (日)
10:00〜17:00
名古屋市立大学 滝子(山の畑)キャンパスにて

c0087899_09061515.png


c0087899_09062608.png

基調講演は
南医療生活協同組合の成瀬幸雄さんの
「お互いさまのまちづくり」

その後、分科会にわかれます。

我々「マルベリークラブ中部」は
豊田市の「おいでん・さんそん」さん
恵那市の「なつかしい未来の会」さん
名古屋市の「オーガニックファーマーズ名古屋」さん
と共に、

「世代をこえてつなぐ農都交流
        地域資源の有効活用」
というテーマで、

いろいろな視点から、地域資源とそれを活かす、ということを参加者みんなが、知り、意識し、考える場にしていきます。

会場では、
我々が育てた桑の葉とNPO法人わっぱの会"わっぱん"のコラボしたくわっぱんも登場する予定。

ご興味のある方は
ワーカーズコープ東海事業本部  千葉、小楠まで
052-222-3851


[PR]
# by mulberryclub | 2017-09-09 09:05 | お知らせ | Comments(0)

東白川村の桑に会いに行く

東白川村の桑

これまで、いろいろな人の所へもらわれていった桑の苗たち。

元気かなー

土地に合わなくて枯れてしまった木もあるかもしれない。

知らないうちにバッサリ切られてたという話も聞きます。

元気に育っていますと知らせてくださることも。


2015年4月に、岐阜県東白川村の知人宅の畑にみんなで植えた21本の苗。
そのプチ桑畑の手入れに行ってきました。

c0087899_17391222.png
c0087899_17395837.png

とても水はけが良くて、栄養のある土地だったこともあり、
翌2016年にはしっかりのっぽさんになり、葉っぱもたくさん!

採れた葉っぱは、蚕の人工飼料に使われることに。

c0087899_17092036.png
c0087899_17144949.png

そして、今年2017年も、元気に大きくなっていました。
c0087899_17422581.png
しっかり バッサリ 切りまして、剪定もかねて葉っぱを採り、
今回は枝も切りそろえて、薪ストーブの燃料用に持ち帰って乾燥させます。

c0087899_17472302.png

c0087899_17520450.png

秋の空は、空気が澄んでいて、遠くの山までよく見えます。
コオロギさんも顔を出したよ!
c0087899_18055653.png


[PR]
# by mulberryclub | 2017-09-08 18:00 | 活動記録 | Comments(0)

9月の活動予定と桑茶のこと。

★9月2日、16日

オーガニックファーマーズ朝市村 出店

毎月第1・第3土曜日、8:30〜11:30
名古屋栄 オアシス21
東海農政局ブースにて。



オーガニックファーマーズ朝市村とは、
環境保全型農業に取り組む元気な農業者が、おいしい野菜やくだものを持って集まって、2004年にスタートした朝市です。

我々は、この朝市で、2016年1月より、東海農政局の支援を受け、農林水産省の6次産業化認定商品である桑の葉茶や桑パウダーなどを販売しています。


今回は、ここでの取り扱い商品をご紹介いたしましょう。

まずは、桑の葉茶(荒茶) 90g入り

c0087899_00453827.jpg


豊田市猿投町と足助町の桑畑で収穫した葉っぱを、採って4時間以内に加工してお茶にします。
もちろん農薬は不使用。
飲み方は緑茶と同じ要領で、急須にひとつまみ入れて、お湯(80℃〜熱湯)を注いだら2〜3分蒸らす。
少し多めの茶葉で水出しも可能。

ひとつまみが、約3gとすると、一袋で約30回分飲めますね。

桑特有の成分DNJ(デオキシノジリマイシン)には、糖の吸収を抑える働きがあるので、食事の前に飲むのがより効果的。

冬はポットに、夏は冷蔵庫に、作って置いておけば、いつでも飲めます。
ノンカフェインなので、寝る前に飲んでも安心。GABAのリラックス効果で、疲れも取れます。

小さいお子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、みんなで飲んでいただけます。



次は桑のパウダー30g入り

c0087899_00453923.jpg


こちらは溶かすだけで手軽に飲めるので人気があります。

小さじ半分のパウダー(約1g)を、コップ一杯の水や牛乳に入れて、グルグル〜〜。

それだけで、はい、ゴックン。

桑の葉100パーセント、混ぜ物なしの本物です。

色がキレイなので、お料理やお菓子作りにも使えます。
ホットケーキに混ぜたり、パン生地にいれたり、炊き込みご飯に入れてもグッド👍

ビタミン、ミネラル豊富で、食物繊維も丸ごと取れるので、女性にも大人気!

他にも、桑茶に白川茶をブレンドしたティーバッグいりの
マルベリーティーや桑のレシピ集なども扱っています。

8:30に鐘が鳴り、スタート。
11:30終了の鐘が鳴ると、あっという間に元の広場に戻ってしまいます。

うっかりしてると
あれっ?何もやってない⁇
ってことになるのでご注意くださいね。

c0087899_12262334.jpg
★9月16日 土曜日

「環境デーなごや2017」にて、
桑茶、桑パウダーなどの販売と、
大根鉄砲遊び

c0087899_19355408.jpg

★9月26日 火曜日 PM2時〜

作って楽しむ 桑、蚕、繭 体験会

前回より、場所が本山駅近くの"コープあいち生協生活文化会館"に変わりました。

今回は
「おとなの楽しむまゆあそび」

まゆ人形作りって、やってみるとおとなもハマるんですよー。
初めてでも大丈夫!

まゆ人形作りのほか、
まゆ玉マッサージ、
糸紡ぎ、糸繰りなど、
シルクの魅力たっぷりの体験会です。

興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。

c0087899_00453904.jpg


[PR]
# by mulberryclub | 2017-09-01 11:11 | お知らせ | Comments(0)