投稿キャンペーン

繭を染める 茜バージョン

まずはコレをご覧ください

これぞまさしく 茜色❗️
今回は、繭を茜で染めてみました。

根っこが赤いので"あかね"というらしい。
その、あかねの根っこを煮出してみたら

思った以上に鮮やかな色が出てきました。

あらかじめアルミ媒染に漬けておく
"先媒染"というやり方

それから、水であらった繭を、あかねの染め液に入れたら

繭は、素晴らしい茜色に染まったのです。

今回は、同時に真綿作りもやってみました。
はじめは白い繭で

そして茜色に染めたものを少し重ねて、絞って干します。

さっそく これを糸に紡いでみたらこんな感じ〜👇

まだ、途中ですけど😅

茜色に染まった繭の美しさに感動し、歓声を上げている間、すぐ横に広がる桑畑では、雑草刈りに汗を流している仲間もいることを忘れないように。

来年も、緑茂る元気な桑畑になるように、寒い季節のお手入れも大切なのです👍
■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-11-21 17:19 | 活動記録

桑の葉で繭を染める

現在の桑畑、青々としていた桑の葉も、そろそろ黄色くなりかけてきました。

今回の取り組みは、"繭を染める"
しかも、染め液には桑の葉を使った草木染め🌿
寸胴鍋に、たっぷりの桑の葉を入れて煮出します。
燃料は桑の枝、
とてもエコロジー✌️



葉っぱの緑が溶け出してきました

30分ほど煮出して、漉します。
緑がかった黄色?かな。

そこに繭を入れて染液を染み込ませます。
染みてる 染みてる 〜👏
一度洗い流してから、
用意した媒染液に浸します。
すると、、、

今回挑戦したのは、鉄媒染。
同じ素材でも、媒染液によって、違った色に染まるので、ここはドキドキの瞬間です。どんな色に変化するのでしょうか

もう一度、桑の葉の染液に浸して
最後はしっかり洗い流し
染め上がり〜🙌
干して乾かしたものがこちら👇

この後、これを糸にしていきます
こんな感じ

これが、アルミニウム媒染だと、こんな色になるんです👀


よく染まってるでしょ。
桑の葉で草木染め、
とても深みがあって、優しい色に染まります。
この素材を糸に紡いだら、、、
さて、何を織りましょうか。
楽しみです。

P.S.おまけのショット
草木染めの副産物、焼〜きいも〜🍠

■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-11-15 20:09 | 活動記録

矢北っ子大会で繭人形作りに挑戦

11月9日
愛知学泉短期大学 山本豊ゼミ
in 矢作北小学校

豊田市にある矢作北小学校で、愛知学泉短期大学の山本ゼミのみなさんが、子供会の役員さん方の協力を得て、約230人の子供たちと一緒に繭人形作りをしました。


マルベリークラブは、材料となる繭を提供をさせていただきました。
校長先生の挨拶に続いて、我々からも一言ご挨拶。

学生さんたちが蚕について優しく熱心に子供たちに伝える様子
しっかり勉強してきたんだなーと感心👏
子供たちにもしっかり伝わりましたね

うしさん
ぶたさん
うさぎさん
かえるさん
ひよこさん
それぞれ作りたいものに分かれて、はじめるよー

子供たちが一生懸命に思い思いの繭人形を作り上げる様子
みんな静かに集中しています

見守り、助ける、学生や子供会の役員さんたち

は〜い✋出来ました〜‼︎


それぞれが、それぞれの感性で、自由に創造し、作ってね。

そう、先生のおっしゃった言葉通り、みんなのオリジナル繭人形は、きっとその子らしさが表れているのだと思います。

ヨカッタ☺️ヨカッタ😊
■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-11-09 18:58 | お知らせ

桑の葉クッキング《チャパティ》

桑の葉入りのチャパティ&ドライカレー


チャパティとは、、、

発酵いらずの平焼きパンで、いわばパンの原形。粉は全粒粉を使います。
小麦の産地、インド北部では、最もポピュラーな主食。

シンプルな材料で、簡単、短時間で、できる!
(遊牧民でもオッケーだとか)

全粒粉の素朴なつぶつぶ感に 、桑の葉の緑がうまくマッチしていています。
桑の香りもほ〜んのり。

野菜たっぷりのドライカレーとともに召し上がっていただきました。

材料は
薄力粉全粒粉100g
強力粉 50g
桑の葉茶 4g
塩 3g
水 85g

手順は
材料を全て混ぜ合わせて
捏ねる10分

⇒休ませる30分

⇒12ヶに分けて、薄く伸ばす

⇒弱火で両面焼く4〜5分

⇒ドライカレーとともに
いただきまーす。
☝️食前の桑茶も忘れずに❗️

■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-10-29 11:13 | 活動記録

"純国産 宝絹展"にいってきました

東京日本橋三越で開催中の
「純国産 宝絹展」
に行ってきましたので、ご報告。

まずはこちら👇

軽くて、フワフワで、あったか〜い!

ジャンボ繭です。

作り物のようだったり、綿菓子かと思ったとも言われましたが。
正真正銘、200頭のお蚕さんが、がんばった結果だそうです。
それと、夜も休まず、巨大繭型を回していた方のご苦労もあるそうで💦

次はこちら👇

皇后さまもお育てになっているという
"小石丸"くんたち。
蚕も繭も小さくて、可愛かったです。
カラダが小さいから、吐く糸も細い、
だからこそ、絹糸にするとより素晴らしいツヤが出るのだと聞きました。

こちらは"一粒繰り"


糸の品質(太さ)を調べるためのものです。
何回転するかで、長さがカウントされるので、その長さと重さで、何デニールの糸かを計るそうで、いまも仕組みは同じようなもので、計っていると聞きました。
(9000mの重さが1gのとき、1デニールと定義)

ココで繭糸について
ちょっと知っとくポイント👆

🌟繭糸は天然繊維の中で唯一の長繊維
🌟繭糸は約3デニール
🌟繭糸は鋼よりも強く、衝撃に強い。
けれど、摩擦に弱い
🌟UVカット機能を持っている。

紅花染めの実演コーナーもありました。シルクのハンカチに絞り模様を入れて、染めてくれます。
工程が進むにつれ、色がはっきりしてきて、鮮やかなピンク色になってきました。
これらすべて紅花で染めたものです。
染料の濃さではなくて、染めを何度も繰り返すことで色は濃くなるのですね。
絹は染まりやすい素材だそうです。

たとえば、桜につくケムシの糞を煮出した汁で染めることもできるそうなので、ぜひ今度、蚕の糞染を試してみたいと思っています。

ちなみにその糞の匂いは、、、
桜餅のような匂い、つまり、ケムシの食べた桜の葉っぱの匂いがするのです。
蚕の糞が桑の匂いがするのと同じですね。


蚕の品種は何百種とあるんですって!
そんなに多いとは驚きました。
それぞれに、できる繭が違うということで、
そのなかのいくつかが、展示されていました。色も、形も、性質も様々。
まだまだいろんな特徴を持った繭の研究がなされています。

"プラチナボーイ"という品種があります。
これはオスしか生まれない蚕。
メスのたまごは孵化しないから、オスしか生まれないという仕組み。
オスの繭の方が糸の質が良いらしく、そのために開発されたそうです。


輸入品に押されて、養蚕農家も、製糸場も激減して、今では、純国産の繭糸の占める割合は0.7パーセント程度だといわれています。
そんな中でも、日本在来種の蚕を守り、伝統的な技術をちゃんと残し伝えようとしている人たちがたくさんいらっしゃることも教えていただきました。

日本の誇る、
「桑」「蚕」「繭」の文化
大切にしたいですね。
■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-10-19 18:48

おいしく楽しく 桑の葉クッキング

今回は桑パウダーを使って、
ラスクを作りました。

😋ついつい手が出る👍
"桑入り生姜はちみつラスク"

オススメポイントは✨

🌟生姜で、からだポカポカ
🌟はちみつで、疲労回復
🌟アーモンドで、血液サラサラ、老化防止
🌟固くなってしまったパンを利用
🌟桑の栄養(DNJ,ビタミン,ミネラル,食物繊維,亜鉛などなど)

[材料]

☆固くなったパン・・・
ラスクと言えば、フランスパンで作るのが一般的ですが、8枚切りくらいの薄切りの食パンでもオッケーです。

☆ペーストとして
バター : 50g
はちみつ : 大さじ2
生姜すりおろし : 50g
グラニュー糖 : 30g
アーモンドプードル : 20g
桑パウダー : 3g

[作り方]

①パンを小さくカットして、120度のオーブンで10〜15分焼き、カリッと乾燥させる。

②ペーストの材料をすべてボールにいれ、湯煎にかけて全体をよく混ぜ合わせる。

③パンの上面にペーストを薄めに塗り、130〜140度で、20分〜表面が乾くまで焼く。


☝️たっぷり塗りすぎると、なかなか乾きませんので、ペーストは控えめに〜
☝️余ったペーストは、そのまま、パンに塗って食べても美味しいです。

④できあがり〜
お茶請けにいかがですか。

■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-10-03 06:45 | 活動記録

美肌水とフェイスパフ

自然のめぐみ、繭をつかって、、、

手作り👐
自然派🍃
シルクアミノ酸 "美肌水" をつくります

繭の特性 ⇒ 生体親和力、皮膚浸透性、 UVカット、保湿性、美白、抗菌作用

① 1000ccの水に、縦半分に切った繭7個を入れ、沸騰したら、弱火で50〜60分煮る。
💁紙の落し蓋をすると繭が浮きません。金属製のは、糸が引っかかるので厄介です。

② 煮詰まって、残り300ccくらいになったら、火を止めて、そのまま冷ます。
🙋どうやったら300ccかどうかわかるのか? ⇒ あらかじめ鍋の重さを計っておきましょう。
忘れちゃったら、1度取り出して、また戻すしかしょうがない😓
または、運が良ければ、ちょうどいいくらいに煮詰まってた、ってこともありえる😉👌

③ しぼった繭を取り出してから、グリセリン3〜4ccを加え、よく混ぜる。

④ 容器に入れて出来上がり!


保存方法 : 添加物を一切使用しないため、保存は冷蔵庫で2週間。
または、小分けにして冷凍すれば、順次解凍して使えます。

エタノールを2%程添加すると、冷温で6週間程利用可能ですが、敏感肌の方にはあまりおすすめできません。

⚠️まずは二の腕などで、パッチテストを行って、肌に合わない時は、ご使用をおやめください。

取り出した繭は
"フェイスパフ"としてつかいまーす。

しぼった繭を水あらいして、風通しの良い場所で日陰干ししたら、準備オッケー

使い方 :
水、またはぬるめの湯に浸し、軽くしぼり、洗顔後の肌を軽く、やさしく、マッサージします。
強すぎると肌を痛めますので、やさし〜くね。
2週間くらい使ったら、肘、膝、踵の角質取りに使って、おしまい。

☝️最後に少し、繭についての豆知識

繭は2つのたんぱく質で作られています。ひとつは多孔質のフィブロイン、もうひとつは、球体重層構造のセリシンです。フィブロインは、紫外線カット、通気性、光沢さらさらの感触、透湿性と防水性の機能を持ち、セリシンは、保水性、膜形成、しっとりの絹触り、の機能があります。
つまり、結局、繭というのは、その中の、おカイコさんを守るためのものだから、その成分は、私たちの肌を守ってくれる、ということなのですね。
■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-09-27 16:04

協同集会に参加

先日(9/13)行われた、ワーカーズコープ主催の協同集会に参加しました。

"自然がつなぐ人と人 都市と農村"
というテーマで分科会
「桑」「蚕」「繭」
自然と文化を次世代へつなぐと題して、桑の良さ、蚕への愛、繭の魅力を、熱く語ってきました。



今回連れて行ったのはこの子


いろんな方との出会いがあって、
参加して良かったです。

関心を持ってくださった方々
みなさんありがとうございました。
■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-09-17 06:24 | 活動記録

仲良く 羽化



繭をカットして、裸になった蛹さん。
多分オスとメスだな〜って、観察していたら、やっぱり!
ちゃんと殻を抜け出て、オスとメスの白いキレイなかいこがになりました。
仲良く 交尾中です。
(左の大きいのがメスです)
Tags:# 
■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-09-13 18:08 | 活動記録

環境デー

なごや環境デーでは、
おカイコさんが人気者‼︎

なつかし〜っておっしゃる方、半分。
初めて見ましたーっておっしゃる方半分

どちらさまにも喜んでもらえてよかったです。
ちなみにおカイコさんは奥にいます。

■  [PR]
# by mulberryclub | 2014-09-13 18:01 | 活動記録
< 前のページ 次のページ >