マユリョーシカちゃん

マユリョーシカちゃん

2月18日、
縁あって、生活クラブ生協なごやセンターで開催された
「第6回あいちワーコレフェスタ」に参加させていただきました。

第1部は講演会
NPO法人ワーカーズコレクティブういず理事長 北田惠子さんのご講演

第2部で、各ブースに分かれてのコーナーがありまして、そこで開いたのが
まゆ人形作り体験と桑茶の試飲&販売。

ジャジャーン!
c0087899_22515768.jpg

名付けて "マユリョーシカちゃん"

みなさん、久しぶりの工作を楽しんでくださったようで、、良かった。良かった。

出来上がった マイ マユリョーシカちゃん、

お家のどこかに飾っていただけたら嬉しいなー

繭ビームを出して、周りを良い氣にしてくれるかも、です。


c0087899_23062426.jpg

桑のお茶も、たくさんの方に飲んでいただき、
飲みやすいー、美味しー、と評判良かったです。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました😊



[PR]
# by mulberryclub | 2018-02-18 22:45 | 活動記録 | Comments(0)

キーワードは「蚕業革命」

オーガニック朝市村で、発見!
農林水産省ブースに置いてある小冊子 "aff"

今回の特集は  「蚕業革命」

ちょうど先日、岡谷で聴いた高林 (岡谷蚕糸博物館館長)さんのお話しにも出てきた大切なキーワード。


c0087899_10400480.jpg

かつて近代日本の発展に貢献した養蚕。時を経て、この伝統産業を復活させる動きが始まっている。

養蚕業の歴史、繭から糸になるまで、といった基本的なことから、
熊本県の世界最大規模の養蚕工場や、愛媛県伊予市の伊予生糸のこと、研究の進む絹の新たな利活用のことまで、

多くの写真とともに紹介されています。

c0087899_22083101.jpg

続きは
農林水産省 2018年2月号 「aff」で検索していただくと、内容は全て読めますので、是非ご覧になってみてください。(www.maff.go.jp)



2018年は
日本の伝統や文化など、古き佳きものを大事にできるひとに、幸運が舞い降りる年になる、のだとか!

キテます、、、キテます、、、😌

養蚕、絹、そして桑、
古き佳きものを大事にしましょー👏🏻




この日の朝市村では、

立ち寄られたお客様から興味深いお話を伺うことができましたので、ご紹介。

その方は、絹の着物のハギレを利用して、ストールを作られたそうです。巾は反物の約半分の20センチ弱、長さは130センチくらいで袋状になっています。

c0087899_22163927.jpg

首に巻けば軽くて、肌に優しくて、温かい、
のはもちろんのこと、

風邪予防にもなる、

寝るときにアイマスクにして使うと白内障が良くなる、

のだとか!?

さすが絹!
古き佳きもの、絹!


先程のaffの記事を少し抜粋させていただきますと、

「繭をつくるため、カイコは頭を8の字状に振りながら糸を吐きます。吐く糸は直径約0.01〜0.02mmとごく細いのですが、高い強度があります。同じ重さの鉄線よりも切れにくいほどです。
繭はたった一本の糸からできています。一つの繭からは、長さ1000m以上、重さにして0.45gほどの生糸が得られます。」

c0087899_22193086.jpg


日本における国産生糸のシェアは、現在わずか0.2%!😱

なんてこったー!

桑を育てて、蚕を飼って、絹にする、
太陽の光と水という、自然の恵みさえあれば、
素晴らしいものを得ることができる

すごく
すごく
ありがたいことです🙏

大切にしたいですねー。




桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部








[PR]
# by mulberryclub | 2018-02-18 10:38 | お知らせ | Comments(0)

里山の楽しみ

冬、ですが、作業はいろいろ。

猿投、足助、押井町の3ヶ所に桑畑があるので、順番に回ります。
それぞれの畑で、枝の剪定をしたり、苗周りを綺麗にして、、いらない枝は燃やします。

そうしてるうちにあっという間に春が来て雑草との戦いが始まるわけで。

今のうちに、枯れ草なども取り除いて、綺麗にしておくと、これからの作業が楽になるはず、
だから、いま、頑張るんだよー💪

c0087899_10020813.jpg

c0087899_10022558.jpg


😳
鳥さん発見!
急遽ゴム手袋を外し、スマホを構えてパシャ!

里山で作業していると
こんな楽しみもあるんだよー👏🏻


c0087899_10085198.jpg



ところで、

先日、こんなカイコパン情報が入りました。

群馬県八ツ場SAにて
c0087899_10075999.jpg

カワイイ!
と言ってくれる人が、ちゃんといたんだねー。
よかったよかった おカイコちゃん。


これはもう売ってないそうですが、、、
記念に食べてみたかった😌

c0087899_10081651.jpg



[PR]
# by mulberryclub | 2018-02-06 11:11 | 活動記録 | Comments(0)

2月のお知らせ

2月のお知らせ

料理体験会

"浮島"を作ります。
蒸しカステラのようなしっとりとした食感の上品な和菓子です。
発色の良い桑パウダーを使って、色と香りを楽しみまながら、桑抹茶とともに召し上がっていただきます。

甘いものは太るのが心配?!
大丈夫!
桑茶を飲んで糖質の吸収を抑えます。
豊富なポリフェノールには抗酸化作用もあります。特に女性には効果的だそうです👌

とき: 2月28日(水)  14:00〜16:00
ところ: コープあいち生協生活文化会館3階
参加費: 1500円(材料代含む、桑茶のお土産付き)

c0087899_19340804.jpg

お申し込み、お問い合わせは
下記のいずれかまでご連絡ください。

・052-747-2663 ( 留守電の場合はこちらから折り返します)
・090-9940-9293 ( 佐藤 )
・anp@mediacat.ne.jp (マルベリークラブ中部)


☆オーガニックファーマーズ朝市村

c0087899_19381374.jpg


栄オアシス21の朝市で、
毎月第1・3土曜日に
桑茶、桑パウダーなどを販売しています。
今月は 3日と17日
販売時間は8:30から11:30

グリーンのマルベリーTシャツを着て、
おお蚕さんのぬいぐるみとともに、お待ちしております。
外は寒いので、暖かくしてお越しくださいませ



[PR]
# by mulberryclub | 2018-02-02 19:14 | お知らせ | Comments(0)

岡谷で「桑セミナー」

岡谷商工会議所主催の桑セミナーに参加してきました。

と、その前に、
岡谷といえば蚕糸博物館「シルクファクトリー」
今回も新しい展示や試みを見ることができました。

企画展 「鍋、語る」
糸繰りの時に繭を浮かべる鍋、です。
たかが鍋、されど鍋。

c0087899_20323976.jpeg


鋳物で出来ていまして、少しずつ形が違います。
職人さんが、いろんな工夫をして作ったものです。
使い勝手の良いカーブや蒸気穴、
糸が見やすいように、周りの色を黒くする、、など

c0087899_19522322.jpg


シルクファクトリーにはもうひとつ、
楽しみがあります。

お蚕さんに会えます。
シルクはお蚕さんあってのシルク。

製糸場で糸繰りを見学するだけではなくて、生きてるお蚕さんを、ちゃんと観察できるのは、すごいでしょ!

c0087899_20005611.jpg


現在、この製糸場でしか出来ない技術。
遺伝子組み換え蚕の吐いた光るシルクの糸繰り機も動いていました。


c0087899_20050189.jpg

ピンク色はサンゴの遺伝子を利用したものです。

今回も見応え充分!


ところで、
今回の大事な目的は
桑セミナー

「世界初の桑活用ビジネスと新養蚕業へ向けての提案」

という演目で、

世界初!桑の水耕栽培を成功させた
株式会社ストリームさんの作る沙羅桑(さらくわ)について、
新潟薬科大学 名誉教授の小西徹也先生から
未病ケアの大切さや、水耕栽培の桑の製法や成分など、興味深い話を聞かせていただきました。

今話題の、認知症予防に良いとされる葉酸も、桑には多く含まれるそうですよー

生でも食べられるという葉っぱも試食させてもらいました。サラダでも食べられる、から、
サラ桑

葉っぱは薄いので食べやすいです。でもその栄養成分はかなり高いというから、すごい!
よく研究されています。

代表の福島知子さんの熱意もすごい!

驚きのサラ桑でした。
c0087899_20415088.jpg

c0087899_20424092.jpg



蚕糸博物館館長の高林先生は、養蚕業の現状とこれから、について。
最盛期の昭和5年には220万戸だった養蚕農家は平成28年の統計で349戸だそう。
高齢化も進み、多分、今後もだんだん減っていく可能性が高いね。
これではいかん、とひとりの若者が養蚕農家になろうと飛び込んだらしく、それは大きくニュースになったとか!


人工飼料で育てた蚕の繭は、製糸で生糸にするより、医療や美容など付加価値の高いものに利用する方が向いている、と、これまでの長い経験をもとにお話ししてくださいました。


個人的には
やっぱりお蚕さんには、栄養たっぷりの桑の葉を食べさせてあげたい。
しっかり食べて、いい繭作ってねー、と思う。

養蚕農家さんたちもきっと、そう思いながら育てていらっしゃることでしょう。

一頭の蚕が、桑の葉6〜7枚を食べて25日で繭を作る。
驚きの"タンパク質合成システム"

c0087899_08240327.jpg



人間には、桑を使って、シルクを作ることはできません。
人工的に、絹と似たものを作ることは出来ても、絹を作ることはできません。


これって、
「自然力」?

なーんてのは、どーですか?


「世界初の桑活用ビジネスと新養蚕業へ向けての提案」

おふたりの先生と(株)ストリーム福島さんのお話を聴いて、より自然のチカラを感じた
今回の桑セミナーでした。



自然界の力を自然のままに活用させてもらって暮らせたら、、、

そんな暮らしを、自分の出来る範囲でやってみます。


桑のチカラ、シルクのチカラ、自然のチカラ!

いただきまーす🙏



ちょうどこの日の新聞にこんな記事がありましたので、合わせて紹介します。
養蚕農家さんの育てたお蚕さんの繭で出来た生糸はこんなところにも使われています。

c0087899_07555612.jpg








[PR]
# by mulberryclub | 2018-01-30 18:52 | 活動記録 | Comments(0)

春の予感

春の予感

まだ 空気の冷たい猿投の桑畑、ですが、
草木たちは、もう春の準備を着々としているようです。

c0087899_12233579.jpg

この小さな葉がぐんぐん伸びる頃には、
周りもボーボーに伸びた草でいっぱい💦になることでしょう。

草刈り大変、だけど楽しいから、まあいっか。
一緒に春を待ちましょう。


桑の木はどうかな、
こちらも、新芽の準備が始まっている。

c0087899_12243588.jpg


茶色い薄皮に覆われていた芽から、緑色が見えていました。
葉っぱが開くのはまだ少し先。

枯れたように見える茶色の薄皮の下は、綺麗な緑色なんですよー、ってことを、少し早送りしてちらっと見せてもらった感じです。



c0087899_20575207.jpg


今のうちに、やらなくてはいけないこと、
それは
枝の剪定です。

c0087899_12270347.jpg


大丈夫?と思うくらい、思い切ってバッサリとやっちゃいます

だから、先ほどちらっと芽が見え始めた枝も、かわいそうだけど切り落としてしまいます。

でも大丈夫、
こんなに切っても、春になれば新しい枝が伸びてきます。
桑パワーはすごいですから!

待ちましよう。
春は近づいています。


明日は朝市

今年もオアシス21オーガニックファーマーズ朝市村で
毎月第1・3土曜日 8:30〜11:30
桑茶や桑パウダーの販売します。

早朝は少し寒いですが、ぜひお立ち寄りください。


[PR]
# by mulberryclub | 2018-01-19 12:14 | 活動記録 | Comments(0)

おいしく楽しく "桑でタコパ"

桑って、、、青のりに似てる?

c0087899_21065494.jpg

ってことで、
今回はたこ焼き機の登場!

まずは定番のたこ焼きを作ってみましょう。
青のりのかわりに、桑をパラパラッ!

c0087899_20420116.jpg

それだけではつまらないので、
たこ焼き機応用編、で、

ミニキッシュ

こちらは生地に桑パウダーを入れて、きれいなグリーンのプチキッシュ。
中にはベーコンとほうれん草。

c0087899_20422036.jpg

たこ焼きよりむしろキッシュの評判がよろしいようで✌🏻

c0087899_20550994.jpg

もうひとつ、お手軽に桑を使う提案☝🏻

インスタントの(コーン)ポタージュスープに桑パウダーを混ぜてから、お湯を注ぐと、、、

グリーンポタージュスープできあがり。


c0087899_21024448.jpg


今年最初の 「おいしく 楽しく 桑クッキング」は、タコパ ( たこ焼きパーティー)で、楽しんでいただきました。








[PR]
# by mulberryclub | 2018-01-15 20:24 | 活動記録 | Comments(0)

足助と押井の桑畑へ

足助と押井の桑畑へ

マイナス3度


c0087899_11393772.jpg

霜柱も伸びてます〜



足助の上の畑
12月初めには、まだ葉っぱも残っていましたが(写真上)、今日の様子は、同じ畑とは思えないくらい、全く風景が違う!(写真下)

c0087899_14410720.jpg


足助の下の畑
11月下旬(写真上)と本日(写真下)
c0087899_15422443.jpg

落葉樹なので、冬は枯れ枝状態。
だけど、中身は生きてます。

春になって芽吹くまで栄養を蓄えています。



[PR]
# by mulberryclub | 2018-01-12 11:37 | 活動記録 | Comments(0)

桑パワーパン "くわっぱん" 販売!

桑入りバターロール
"くわっぱん"が朝市デビュー👏🏻👏🏻👏🏻

c0087899_11493710.jpg

c0087899_11554028.jpg

桑に含まれる、食物繊維とDNJ(デオキシノジリマイシン)で、糖の吸収を抑え、腸の働きを活性化。

よもぎのような香りと、あとからじわーっとくるバターの風味。

こりゃあ旨い❗️

毎月第1土曜日の午前中、
南大高駅からすぐの、南医療生協エントランス前の「だんらん市」にて、販売❗️

桑パワー"くわっぱん"いかがですかー😊



[PR]
# by mulberryclub | 2018-01-06 11:11 | お知らせ | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

c0087899_13235414.jpg

昨年の予告通り、ワンちゃんのまゆ人形を完成させました。

こういうバージョンもありまする👇🏻
小さな守り犬くん!
c0087899_13260609.jpg


桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部

今年も猿投、足助、押井町、三つの桑畑で、桑の面倒をちゃんと見まーす。

朝市や体験会で、桑のチカラ、絹のチカラの素晴らしさをたくさんの人に伝えていきまーす。


1月の活動予定

☆1月6日 (土)  、20日(土)
       オーガニックファーマーズ朝市村にて、桑茶、桑パウダーなどの販売

            場所: 栄オアシス21
            時間: 8:30〜11:30


☆1月6日(土)
       南医療生協"地球の子マルシェ・だんらん市"にて、桑茶、桑パウダーなどの試飲、販売

            場所: 南医療生協病院南入口
                 (JR南大高駅から連絡通路渡ってすぐ)
            時間: 8:30〜12:00


☆桑の料理体験会
"カラフルアイシングの桑クッキー"

          場所: コープあいち生協生活文化会館3F
          時間: 2時〜4時

c0087899_14035588.jpg


猿投初日の本日は、
毎年恒例、猿投神社⛩初詣。

今年もがんばります👏🏻

c0087899_20400849.jpeg



[PR]
# by mulberryclub | 2018-01-05 11:11 | お知らせ | Comments(0)