桑の木の手入れ

紅葉の美しい季節、ですが。

猿投の桑の葉っぱは、黄色くなって、枯れて、すでに落葉真っ最中。
c0087899_09580723.jpg


冬の桑畑の風景へと変わっていく。

残念ながら、台風や、猪のいたずらのせいで、折れてしまった枝、
バキッと折れて、裂けている。
c0087899_09580766.jpg



そのままにしておくと、そこからバイキンが入りやすい。
そこで、
カットandボンド作戦☝🏻️

c0087899_09274328.jpg


今回使った道具がラチェット式の剪定バサミ
c0087899_09274357.jpg


女性の力でも、カチャッ、カチャッと
少ない力でも2センチくらいの枝までは切れちゃう。
優れものだ👏🏻

はじめは余分な力が入ってしまったが、コツがわかると調子イイ👍🏻
ハサミのおかげなのに、すごい!自分!みたいな気分!

切る位置は、節の上、
そしたら次に、ちょうどその節から芽が出てくるから。

切ったところに
木工用ボンドを薄くつけて切り口を保護
c0087899_09274360.jpg



これから冬を越し、春に向けて、しっかり栄養を蓄えてくださーい。

c0087899_09274477.jpg



[PR]
by mulberryclub | 2015-11-13 19:45 | 活動記録 | Comments(0)
<< とよたまちさとミライ塾 エコット編 津幡高校へ、講義&調理実習 >>