岩手県一関の桑うどん!

朝、たまたまテレビをつけたら
歴史の道 歩き旅という番組、

旅人の、渡辺さんが山椒の香りの日本酒を召し上がっていて、
面白いなー、飲んでみたいなーと見ていたら、そこは蔵元レストラン。

次はお料理の登場、この地方の美味しいオススメ食材をご紹介、
何食べるのかなーと、見ていたら、
名物の餅料理と桑うどん❗️

c0087899_08585247.jpg


えっ?桑うどん⁉️

「一関は昔から養蚕が盛んだったので、カラダにも良い桑の葉を使って作りました。」

「緑がキレイで、ゴマ入りの麺つゆに合いますね。美味しいです。」

さっそく"一関 桑うどん"で検索したら、、、
蔵元レストランせきのいち

さらに、チャンネルはそのまま、、、

続いてやってきたのは、
日本百景の名勝
猊鼻渓(げいびけい)で舟下り。

船頭さん曰く
「もともと、この舟は、桑の葉を運ぶためのものだったんですよ〜」

えっ!桑を運ぶ❗️

偶然つけたテレビから2回も出てくる
桑ワード❗️
桑ワールド❗️

神様、桑様、蚕様、ありがとうございます🙏🏻

この偶然に感謝です。

一関では、官民協力で、桑の活用研究に力を入れていることも知りました。


そして、ぜひ一度、岩手県一関に行ってみたくなりました。

今でも養蚕農家があって、一関の繭を作っている。

桑の葉の活用にも力を入れている。

養蚕を続けるのは、大変だけれど、桑の葉を採取するだけなら続けられると
いう人もいるようで。

良かったわー、桑畑が残ってて。
宝の山だからねー。

世界遺産の中尊寺もみてみたいしー、
運試しの運玉投げてみたいしー、
山椒の香りの日本酒に餅フォンデュ😋

どうですか〜 岩手県一関 🔍

[PR]
by mulberryclub | 2016-08-25 08:46 | Comments(0)
<< オカザエモンもやってきた。岡崎... カラダに優しい "桑... >>