「カイコと作る 私の美肌」図書館長賞受賞❗️

今年の夏、足助の桑畑に来てくれた中学生。

豊田市中央図書館主催の
調べる学習コンクールで

「カイコと作る 私の美肌」と題して発表。

なんと、図書館長賞👏🏻

c0087899_22460034.jpg


もともと おでこにできた白ニキビを取りたくて、
というところから始まった
彼女の美肌作戦!

そのために、良いとされる石鹸洗顔。
中でもシルクセリシン入りの石鹸洗顔に注目し、

c0087899_22460144.jpg


シルクセリシンを抽出するために

まず、カイコを飼うところから始めちゃおうというのだから!

すごいです!

さらに、カイコを飼うには桑の葉っぱが必要。

だから、自宅に桑を植える

c0087899_22460224.jpg


途中、カイコが病気になって心配や苦労したこともあったようですが、

長野県岡谷市にある蚕糸博物館に行って、話を伺ったり、

豊田市の暮らし発見館の方に相談したり、

彼女の調べる学習は、とても広くて、深くて、濃い!

我々の桑畑に来て、桑の葉摘みのお手伝いまで来てくれたのですから👏🏻

今年の夏のことでしたね。
(2016.7.29の記事に登場していただきました)
c0087899_22460312.jpg


そしていよいよ、
と言うか、

やっと、
と言うか、

カイコを育ててできた繭を使って、
実験スタート!

念願の美肌チャレンジ作戦のはじまりデス✌🏻️

c0087899_22460394.jpg



c0087899_22460435.jpg

c0087899_22460581.jpg


c0087899_22460614.jpg


しっかりと記録にとって、
しっかりと繭のピーリング効果を証明してくれました。
バンザイ!

実験の成功、おめでとうございます🎊

そして、ありがとうございます。

繭の素晴らしさを、私たちも再認識。
さらに自信を持って、

ご婦人のみなさまや
男性のみなさま(メンズ)にも

まゆシルクの魅力をお伝えしていきまーす。

絹肌美人
まゆ玉でマッサージのススメ

c0087899_22460724.jpg



最後に
作品の内容について。

ご本人のコメントを原文のまま載せさせていただきます。

「今回、私の白ニキビをきれいにするためにカイコを育てました。繭玉マッサージは、カイコの繭だけあればできることですが、どうせなら最初から育ててみたいと思い、育てることにしました。育てている最中に、カイコの病気が発症して大変でしたが、無事に繭になり、繰糸をすることができました。繭玉マッサージは、残りの繭を使ってやりました。そうしたら、驚くほどに私のおでこはきれいになりました。」


教育委員会審査員代表からの講評として、
「ニキビという自分の体から出た疑問をテーマにしていて良い。作品の中から、『やってみよう』という精神が伝わってきた。目的が明確で、よく整理されている。」とのこと。

本当におめでとうございました。


[PR]
by mulberryclub | 2016-11-10 18:00 | お知らせ | Comments(0)
<< 「手をつなごう みんな中山っ子... 2016年11月 活動イベン... >>