マルベリークラブ中部 2016年 活動記録

今年一年を振り返って
c0087899_19222993.jpg



♦︎ 1月 ♦︎

☆6次産業化事業の認定を受けたことで、オアシス21のオーガニックファーマーズ朝市村に初出店!

名古屋市内での大切な販売拠点がスタートしました。

♦︎ 2月 ♦︎

☆ひまわりネットワーク テレビ出演‼️

豊田市の市政情報番組"とよたNOW"に出演して、
我々の活動を紹介させていただきました。


☆春のとよたまちさとミライ塾にエントリー

前年秋のミライ塾て好評だった「桑の手打ちうどん作り」体験を開催。


♦︎ 3月 ♦︎

☆春蚕の飼育スタート

☆桑畑にシカ対策の柵をこしらえる

☆とよたビジネスフェアに参加

太田市長に桑茶をオススメする

☆ペポカルチャースクールで体験会スタート。

この事業には、コープあいちの福祉基金助成金をいただいています。

♦︎ 4月 ♦︎

☆東白川村に桑を植える

白川茶と桑茶のコラボレーションで、新たな需要を創り出す目的で、始まりました。

♦︎ 5月 ♦︎

☆ベランダ桑でマルベリーの実 初収穫

♦︎ 6月 ♦︎

☆イオングループ主催の子供向けイベント"チアーズクラブ"

テーマは昆虫、ということで、蚕の話とまゆ遊びを企画。

☆豊田環境学習施設エコットのエコットフェアに出店。今年で3回目。

桑茶や桑パウダーなどを販売。
大根鉄砲は子供に人気。

♦︎ 7月 ♦︎

☆豊田高専の学生寮前庭に桑を10本植える

☆桑茶、桑パウダー用の桑葉、この夏の初摘み

今年は、体験希望の方がいろいろきてくださいました。
地元の中学生、桑を植えて養蚕してみたい方、豊田高専の先生と学生さんetc

♦︎ 9月 ♦︎

☆なごや環境デー2016に出店

ネットやテレビの影響で、桑の葉茶の存在や効能など、認知度が上がっていることを実感しました。

♦︎ 10月 ♦︎

☆とよたまちさとミライ塾2016

逢妻交流館とエコットの二ヶ所で開催。
今年は桑入りの手ごねパン作りと桑の実入りベリースムージー。
桑の木を植えたいという桑ライフの仲間か増えました。

☆豊田市立中山小学校で桑、蚕、繭の授業。

「くわの木とカイコ」
日本の文化を次世代に伝える大切な機会です。

♦︎ 11月 ♦︎

☆草木染め体験会を猿投で開催。

桑の葉のほか、臭木の実やブラックベリー、茜などを使って、シルクのストールを染めます。
来年も素材を変えていろいろな草木染め体験会を開催します。

☆ふれ愛ときめきフェスティバルin岡崎 に出店。

会場は岡崎城西高校。愛知学泉短大生活デザイン総合科の山本豊ゼミの学生と一緒にまゆ人形作りコーナーと桑茶販売をコラボ。

☆美濃白川茶と豊田産桑茶のコラボでできた新商品「マルベリーティー」ができました。

桑茶に緑茶をブレンドしたティーバッグです。

☆豊田市押井町で"桑の葉プロジェクト"スタート

地元の人と協力して、耕作放棄地に桑の苗を植えて、経済循環できるシステムを創り上げます。
その第一歩が始まりました。

♦︎ 12月 ♦︎

☆歌声喫茶に協賛

プランディール音楽事務所主催の歌声喫茶で試飲と桑茶の販売をはじめました。
歌で健康、桑茶で健康。
より多くのみなさんに知っていただく機会が増えました。


[PR]
by mulberryclub | 2016-12-31 16:47 | 活動記録 | Comments(0)
<< 酉年 あけましておめでとうございます 子供祭りで"まゆあそ... >>