ベランダ桑と桑ライフのすすめ その2

この姿をお見せしたくて❣️

c0087899_15104923.jpg




今朝のベランダ桑くんです。

3月6日にご案内した
"ベランダ桑と桑ライフのすすめ"

あれから約1か月

1枚目の写真のように、成長いたしました〜👏🏻😊

振り返ってみましょう


3/6
c0087899_15105023.jpg


やっと葉っぱが顔を出しましたーって
ワクワクが始まった時



3/19
c0087899_15105005.jpg


葉っぱが開いて、フタバちゃん😊

小学生の頃、あさがおの種を蒔いて、「フタバが出ました」って、観察日記に書きましたね〜。

そんな事を思い出す、フタバの登場です。



3/28
c0087899_15105171.jpg


あさがお的表現で言うなら、本葉が出てきた。もうすでに、そこには桑の実の赤ちゃんがいます。



そして、4/2
c0087899_15105104.jpg


天ぷらにするにはまだ小さいけれど、
キレイな黄緑色の葉っぱがたくさん。

キラキラ輝く新緑✨





さて、次は、先ほどの桑とは別の品種
"はやてさかり"
葉っぱメインの養蚕向き品種です。

猿投や足助の桑畑で育てている桑もこの仲間


3/19
c0087899_15105257.jpg


まだ芽は硬そうだけど、薄い茶色い膜の下に、緑色が隠れているのがわかります。

よしよし、ちゃんと生きてたねーとホッとする。

何しろ冬の間は 枯れ枝のように静かだったし、
水をやるのも時々だったから。



3/28
c0087899_15105200.jpg


よーく見ると、茶色の中に緑色が!
いよいよです。
フタバ待ちです。



4/2
c0087899_15105351.jpg


明らかに芽吹きの様子。
ここ数日、少し寒さが戻っていて、成長もゆっくり、だけど確実に、

来てます!来てます!
桜の開花と同じ頃に、桑の葉っぱも顔を出すのが目安かも。
覚えておいてね。
桜が咲いたら、桑もそろそろ🌱だよ。



これら全て、ベランダ桑の様子です。

華やかさはありませんが、
ベランダに桑、オススメです。
ベランダに桑、イイかも👍です。


少しだけど、自然を身近に置いておくと
季節感あります。味わえます。

季節感だけではありません。
本当の桑の葉も、実も味わえます。

それがまた、健康にイイんだなー👏🏻👏🏻

お茶にしたり、粉にしてお菓子や料理に使ったり、、、

おまけに蚕も飼えちゃいます。
ひと月で繭になります。

できた繭で糸を紡ぐも良し、
お顔マッサージに使うも良し、
まゆ人形を作るのも楽しい。

ベランダ桑と桑らいふのご紹介でした。

まだまだ語りつくせない、
けど、毎回のブログに、想いが詰まっております。
興味のある方はぜひ、また、のぞいてみてください。

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部です。






[PR]
by mulberryclub | 2017-04-02 09:16 | Comments(0)
<< 草取りセラピー 養蚕 はじまりはじまり〜 >>