人気ブログランキング |

おつまみクッキーと水出し桑茶

今月の桑クッキング
c0087899_11334955.jpg


シンプルな材料で簡単おつまみクッキー👏🏻👏🏻👏🏻

桑粉末のほかに、全粒粉、黒ごま、豆乳など使って、
ボウルに入れた材料を 手で混ぜ混ぜ。
伸ばしてスジをつけて焼くだけ。

材料も作り方もとてもシンプルなクッキー👌🏻

男性の参加者も家に帰ってたらまた作ろうと、
意欲満々❗️

c0087899_11334979.jpg


c0087899_11335093.jpg



大きな手の彼にはボウルが小さかったかもしれませんね。
手つきはバッチリで、お伝えするこちらも嬉しくなります。

形にこだわらなくてもいいので、上から触ってみて全体の厚さを揃えましょう。

c0087899_11335096.jpg


ドレッジで押さえてスジをつけます。
桑の緑に黒ごまのアクセントがバッチリ合ってるでしょ〜

c0087899_11335132.jpg


あとは焼くだけ。
ただし焼き時間は長め→170度のオーブンで30分

焼きあがってからもしばらくそのまま置いて、
余熱でさらにカリカリに(ここポイント!)

あとは手でポキポキと割ります。
これ、結構楽しい。

けれど、みんなの前だと緊張する場合もある。
折れたらどーしよーって。

c0087899_11335115.jpg


黒ゴマの代わりに、アマニを使ったものも作りました。
ゴマもアマニもとても香ばしい。

で、、桑の香りは、、、?
冷めると桑の香りもちゃんと感じられますよ。
もちろんもう少し多めに入れていただいてもイイですが、多すぎて失敗した例もありますので
ほどほどに😊
c0087899_11335266.jpg


今回、初めて 桑の葉茶を水出ししてみました
茶葉は少し多めに入れて、2時間くらい置いたら

c0087899_11335256.jpg


いつもよりエキスがたっぷり溶けているような気もする。
葉っぱ多いし、時間長いし。

というわけで、
みなさん、
たまには水出しもアリです。



☆さて、来月の桑の葉クッキング。
場所を本山の駅近くに変えまして、
開催を予定しています。

コープあいち 生協生活文化会館 3階調理室
名古屋市千種区稲舟通1-39
地下鉄「本山」駅4番出口より徒歩2分

「桑抹茶と甘酒の
和風レアチーズケーキ」

夏バテ防止に甘酒はぴったり。
桑茶と甘酒のコラボをお楽しみいただきます。

c0087899_11335346.jpg


お申し込み、お問い合わせは
NPOマルベリークラブ中部
052-747-2663または090-9940-9293まで。







by mulberryclub | 2017-07-26 10:08 | 活動記録 | Comments(0)
<< 草刈り大作戦 in 押井町 猿投の桑畑 真夏だ!暑いぜ! >>