人気ブログランキング |

なごや環境大学共育講座

なごや環境大学共育講座

第3回目は桑の葉や実を利用して草木染めをしました。


c0087899_22042260.jpg


草木染めとは、自然から色をいただくこと。
昔の人はそうやって、いろいろなものを使って、染めていたのですね。



草木染め、やってみたいけど、難しそう、、、?!

実は、、料理とよく似てます。

例えば、
摘んできた桑の葉で、、

まずはざっと洗って、包丁でザクザクと刻みます。


c0087899_20320472.jpg



へ?  お浸し?
みたいな。


次に、刻んだ葉っぱを水の入った鍋に入れて、煮ます。


c0087899_20391092.jpg

c0087899_20392630.jpg



へ? 煮野菜?
みたいな。


そして、この煮汁が染液となるわけです。

今回は、ビー玉を使って、少し模様を入れてみることに。


c0087899_20535448.jpg



では、早速、布を浸します。


c0087899_21020266.jpg


コトコト煮ます。(約20分)

いったん取り出し、
焼きミョウバンを溶かした水につけてから

染液に戻しいれて
もう一度コトコト煮ます。(20〜30分)

取り出してみると、、、

c0087899_21115370.jpg




c0087899_21081629.jpg


優しい染め色に仕上がりました。

桑の実染めに挑戦する子供たちも


c0087899_21250358.jpg



美味しそうな匂いがしていましたねー。

そうそう、桑の実はジャムにすると美味しんいんだよー。


これで、今年の5月から始めた"なごや環境大学
共育講座"の全3回講座を終了しました。


最後に記念撮影😊

c0087899_22024532.jpg

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
 

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部





by mulberryclub | 2018-07-14 18:23 | 活動記録 | Comments(0)
<< 桑の葉摘み摘み大会! 7月のイベント予定 >>