人気ブログランキング |

剪定作業 足助

桑の剪定   足助

3月6日、二十四節気の"啓蟄"に入り、土の中の虫も動きはじめたようです。

桑の木の剪定は、桑の根が動く前に。

という事で、目安は彼岸前までに剪定をします。

剪定の目的は、夏の葉っぱ摘みの時に、収穫しやすい枝ぶりにする為。

枝を長く伸びたままにしておくと、そこから小さな新しい芽がたくさん出てきて、細かく枝分かれしてしまいます。

葉っぱの収穫は、枝ごと切って、葉っぱをいっきにシゴいて取るので、細かい枝分かれは手間がかかります。

剪定鋏やのこぎりを使って、カットしていきます。

c0087899_17054368.jpg

c0087899_17060869.jpg


c0087899_17072691.jpg

c0087899_08322708.jpg

c0087899_08333528.jpg


かなりバッサリと短くしても大丈夫。

夏には見違えるくらい大きく伸びます。


切った枝は短く切って束ねておきましょう。
火付け用には最適です。


剪定が終わり、キレイに整った畑。
桑の木の床屋さん、終了。デス!


c0087899_17125797.jpg


足助にはもう一ヶ所、ここより広い畑があるので、次回はそちらの作業です。

足元の枯れ草の下からは、元気な😆雑草が顔を出し始めています。

いよいよ畑仕事が忙しくなる予感。

by mulberryclub | 2019-03-08 15:25 | 活動記録 | Comments(0)
<< 新葉でました!ふれあい農園。 社会福祉法人"無門福... >>