人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

桑の葉 採集作業

本格的な夏がやってきました☀️☀️☀️

桑の葉も元気いっぱいに、夏の日差しを浴びて、ぐんぐん大きくなってきました。

大きな葉っぱは、人の顔よりも大きい??❗️

今回の作業は、桑の葉茶に加工するための、本格的な桑の葉の採集
c0087899_21351290.jpg


今年は、2月末に、バッサリと枝切りをしたおかげで
(2/27のブログを振り返ってみた??)
c0087899_21351271.jpg


収穫しやすい高さに育ち、
枝から葉っぱだけを取る(葉こき)作業も、とてもやり易いんだなー✌️
c0087899_21351435.jpg

c0087899_21351459.jpg

手をかけただけ、応えてくれる自然に感謝??

目標の収量をクリア〜??

作業後の冬虫夏草入りスープで、疲れも吹き飛んじゃうよー。

さすが、冬虫夏草のアルギニン効果??
c0087899_17431285.jpg

by mulberryclub | 2015-07-21 20:53 | 活動記録 | Comments(0)

"くわっふる"と"チャイ"

桑で健康 桑の葉クッキング in平針

桑入りワッフル
名付けて "くわっふる"と
冬虫夏草入り "チャイ"
c0087899_22261973.jpg

桑茶を細かく挽いたものを
おから入りのワッフル生地に混ぜて、
焼くだけ。
中はもっちり、外はカリッと、
ヘルシーワッフルの出来上がり。
名古屋人向け あんこのサービス付??

今日の主役はワッフルメーカーか⁈
c0087899_22262217.jpg

c0087899_22262562.jpg

c0087899_22262890.jpg


そして、一緒に飲んでいただくのが、
冬虫夏草入り "チャイ"

インドの飲み物で、あま〜く煮出したミルクティーに、スパイス効かせたマサーラチャイ。
暑い夏には、ホットで、スパイシーな飲み物も合う⁈

そしてここに、冬虫夏草を入れてみました。
c0087899_22263144.jpg
c0087899_2226437.jpg


なんでかなー???
冬虫夏草を入れると、スープもミルクティーも、味が丸くなる。とんがった角が取れる感じがする。
まろーくなる、と思う。

先日のテレビでやってた話によると、
冬虫夏草は、認知症にもいいらしい。

今はまだ手探りだけど、カラダに良いこといろいろ、わかってくるとうれしい??
ありがたい✨

桑クッキングに
冬虫夏草メニューも加わって、
次は何が登場するのでしょう、、、

お楽しみに。


いっしょに作って
いっしょに食べて
いっしょに楽しむ

まずはこれが、健康にはイチバン効果があるのかも??
ネ??
みんなで 美味しく「いただきまーす」
c0087899_22263461.jpg


☆ちょっとご報告

今年の春、何人かの方にお分けした桑の苗、
みんな元気に育っているそうです。

気軽にプチ桑ライフ、
桑を暮らしに活かしましょ。

そして、こちらは、豊田の桑畑で、
どっぷりしっかり桑ライフ。
がんばっとります??
c0087899_22264029.jpg

by mulberryclub | 2015-07-14 20:06 | 活動記録 | Comments(0)

カイコの冬虫夏草が、認知症に効く?

c0087899_07373735.jpg
岩手大学農学博士、鈴木幸一さんが、今日のテレビ番組で紹介されていました。

カイコ研究が専門で、
カイコ冬虫夏草がマウスの脳を修復する実験結果が得られたことから、
認知症患者さんにも応用できないかと、長年研究を続けていらっしゃるらしい。

ここにも、

「今、かいこの進む道!」
が、ありました。

先日、豊田でご講演いただいた、今村氏も、これからますますお忙しくなるのでは⁉️
c0087899_19361262.jpg
(豊田での講演会については5/16の記事をご覧ください)

人の健康に役立つ研究、
人の健康に役立つ仕事、

それは
人の幸せにつながっていくよね、

今日もせっせと、お蚕さん育ててまーす
c0087899_218626.jpg

by mulberryclub | 2015-07-05 20:40 | お知らせ | Comments(0)

繭を煮て、、、

★繭を煮る

繭の一部をカットして、
さなぎを取り出したものが、
切開まゆ。
c0087899_19204648.jpg

たとえ繭から出されても、裸んぼのサナギちゃんは、暗いところに置いておけば、そのまま羽化する。
c0087899_19204840.jpg


その方法を使うと、繭が汚れない。
通常、蚕は、繭の一部を溶かして、穴を開けて出てくるから、少し汚れちゃうんだよねー。
サナギの段階だと、雄と雌の区別もつけやすいので、うまくマッチングも可能。

取り出したサナギは甘辛く煮て、私たちの栄養にさせていただくことも😅

で、"繭"はどーするか。

お蚕さんが、2〜3日かけて頑張って糸を吐いて、やっと出来上がった大切な"繭"

で、今回は真綿にしました。
真綿といっても、形の整ったふくろ真綿とかではなく、ただ、ただ、セリシンを取り除いてフワフワっ!にするのが目的。

お湯に3%の重曹を溶かして、繭をグツグツ煮ます。
プカプカ浮いてしまうので、落し蓋をして、時々ひっくり返したりしながら、煮ます。
c0087899_19205118.jpg

c0087899_19205256.jpg


繭に含まれる"セリシン"という糊のような成分を取り除くため。

いったん取り出し、水でしっかり洗い、
また煮ます。
c0087899_19205297.jpg

c0087899_1920537.jpg

最後にもう一度よく洗って、ぎゅっと絞って、干します。
c0087899_19205647.jpg

c0087899_19205798.jpg

乾いたら、ここから糸紡ぎできます。

染めて、
機織りしたら、、、
c0087899_19205764.jpg

あーらステキ✨

軽いかる〜い、優しいやわらか〜い、
ストールの出来上がりでございます👏

ちなみにこの色は桑の葉で染めたグリーン🌿


★桑名の"桑ぱん"さん 訪問

先日、知り合いのご紹介で、桑名にあるパン屋さんに行ってきました。
c0087899_1921030.jpg


店の名前は"桑ぱん"
桑名のパン屋さんだから、このネーミング。

ここのスペシャリテは
あじわい全粒粉!
塩もイーストも控えめで、手間をかけ、心を込めた、やさしいパン。
c0087899_1921155.jpg



今後、桑を使ったぱんも作ってみたらどうかと、お考え中だそうで。

そうね👍
桑で健康!だもんね。
ぜひぜひ😋

お役に立てるものなら、と、
桑入りあんぱん&桑入り食パンを焼いてみました〜😊
c0087899_1921281.jpg


オーナーさんとのお話しは、
食べ物の大切さを再認識する良い機会となりました。

「桑、蚕、繭を暮らしに活かそう」

あらため

「心を込めて、
桑、蚕、繭を暮らしに活かそう」

そんな気持ちになる"桑ぱん"さんでした
by mulberryclub | 2015-07-03 16:56 | 活動記録 | Comments(0)