人気ブログランキング |

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

働き者のお蚕さんたちの記録

9月11日に豊田の中山小学校での出張授業の時、連れて行ったお蚕さん30頭。
まだ、3令のちびっ子ちゃんでした。
c0087899_14201553.jpg


その後、この子達は、なごや環境デーに同行。
ちょうど脱皮前で、おとなしーく"眠"中でありながら、都会の空気の中、みなさまにご挨拶しておりました。

さらに、2日後には、豊田の奥の方、北三河でのイベントまで、同行。
脱皮して、ひとまわり大きくなった子達。
食欲の秋。
山の空気を吸って、加藤登紀子さんの歌声を聴いて (あ、耳が無いんでした?)、ムシャムシャムシャ、ひたすら食べる。

蚕を初めて見た!っていう人や、懐かしいねー!っていう人。かわいいねって言ってくれる人もいましたね。

やはり名古屋より豊田の方が、こわがる人が少なかったように思います。
でも、あいかわらず、初めて見たーっていうひとがたくさんいましたねー。
c0087899_14201675.jpg

c0087899_14201601.jpg


小学校の周辺にある桑の木探しの旅にも、審査員として参加。
果たしてその木がホンモノの桑かどうか、ジャッジを下すため。
桑なら食す。
桑でなければ、スルー。

こうして、あちこちで、よく働いた蚕さんたち。
一頭も欠けることなく、順調に成長してまいりました。

c0087899_14201661.jpg


5令になり、予想を上回る桑の消費量で、
急遽、近所の川べりまで、桑の葉を取りに行ったり、
とうとう、ウチのベランダ桑の葉もチョッキン、チョッキン🍃
c0087899_14201639.jpg


我が子たちのためなら、仕方ない!

そして先日、予定日より少し遅れて、繭作りが始まりました。

残念ながら、3頭だけ、糸を吐くことなく、死んでしまいましたが、残りはみーんな、順番にそれぞれのお部屋に入居。

マンションタイプと、一戸建てタイプと、屋外タイプの3パターン。

c0087899_14201732.jpg


c0087899_14201717.jpg


c0087899_14201743.jpg


これでひと安心です。

この命、最後はどうしましょう。

蛾になって、卵を産むまで、見守るか。
切開繭にして、真綿にして、サナギは頂くか。
まゆ人形を作って残すこともできる。

大切な命。最後まで大切に。

さて、こちらの繭ひとつ。
c0087899_14201761.jpg


これは、昨年生まれて、冷蔵保存していた卵から生まれた蚕さんが、やっと繭までたどり着いたもの。
途中、あまり元気のない時もあって、なかなか大きくならないし、最後まで生きられるか心配したけど。
サイズはすこし小さいながら、ちゃんと繭ができた!
たくさんあった卵の中で、1個だけ、孵化した、約500分の1の命。

今頃、繭の中で、ラストスパート。
糸を吐ききったら、ちゃんとサナギになるかなぁ。蛾になって再び顔を見せてくれたら、うれしいなぁ。

ということで、
久しぶりにこのセリフ。

《 飼えるよカイコ❗️》
生まれてから繭になるまで約1ヶ月
必要なものは、桑の葉と空き箱。そして愛情と好奇心。
子供から大人まで約1ヶ月の"癒し体験"
いかがですか😊✨
c0087899_14201830.jpg


でも、今年の桑の季節は、もうすぐ終わってしまうので、来年に向けて。
桑を植えましょうかー?
桑の木探しましょうかー?








by mulberryclub | 2015-09-30 12:44 | 活動記録 | Comments(0)

環境デー&北三河芸農祭

★報告その1

9/19 「なごや環境デー」に参加してきました。
c0087899_21194319.jpg


先日小学校の授業でも活躍した、ウチのベランダ桑を持って行ったら、、、
たまたま隣のブースの、ヤギさんの大好物。
ヤギさんが、ちゃんと檻に入るまでは、ハラハラしちゃいました💦

この日、連れて行った蚕は、4令から5令へ脱皮する前の"眠"状態。
みんなおとなしく、じーっとしておりました。

まわりのブースの人たちとの出会いもあり、得るものがありました。

立ち寄られたお客さんが、「うちに桑の木があるんだけど、、それって、使えるんだねー。」という話になって、

それは、宝の木ですよ〜!
使える使える〜〜
よく洗って、蒸して、干したら、お茶になるなる〜〜。

桑の木ブーム、到来か⁉️


★報告その2

1日あけて、9/21
旭高原元気村、というところで、開催される「北三河芸濃祭」のマルシェのひとつとして参加。
c0087899_21194412.jpg


桑茶の試飲アリ🍵

桑を使ったパンやワッフルの販売アリ🍞

c0087899_21194494.jpg


ここでも、大きな蚕さんは人気もの❗️

そこで、子供たちに、クイズ☝️
どこが目でしょう?

正解は、、、
c0087899_21194432.jpg


ホンモノの蚕さんは、、
2日前の環境デーのあと、脱皮して、ちょうど食べ盛りの成長期。

みるみる大きくなり、いい食べっぷりをバッチリ見せてくれました。

蚕さんが桑を食べる時の、シャリシャリ、シャリシャリ、って音が好きなんだわーっていう方もいたり、

「昔飼っとったことあるんだよ」という方も多数。

c0087899_21194546.jpg

あと数日、しっかり食べて、立派な繭になりますよーに。

その横では、大根鉄砲・・・大根を玉にして、竹で作った鉄砲で的あてゲーム。

子供から大人まで、楽しめます。
c0087899_21194563.jpg

c0087899_21194527.jpg


ステージでは、加藤登紀子さん登場。

c0087899_21194620.jpg

広い野外ステージっていうのは、イイねー
一緒に歌っても、体を揺らしても、手を振っても、何しても自然な気がする。
広々とした自由空間で聴く歌、いいものです。

お蚕さんにも聞こえたかなー?
あ、耳が無いのか⁉︎


今回、

桑ライフのオススメに、理解や興味を示してくれる方が何人かみえて良かったー

さすが "芸農祭" ❗️

蚕さんいるよ〜と喜んで子供さんと寄ってきてくれる人たちが多くて、良かったー

さすが "北三河"❗️

「はじめよう 桑ライフ」東海各地で推進中
c0087899_22413558.jpg




by mulberryclub | 2015-09-21 20:32 | 活動記録 | Comments(0)

桑茶の販売、お蚕さんも連れて行きまーす。

🍀なごや環境デー
9/19(土) 10時から4時
名古屋、栄のエンゼル広場に出店!
c0087899_11504652.jpg


★私たちの作った、地産地消の"桑茶"販売します。

★桑の木も展示。

c0087899_11504685.jpg




★肌にやさしいシルク入りマルセイユ石鹸 販売します。


★飼育中のお蚕さん 連れて行きます
c0087899_11504790.jpg



★竹で作った大根鉄砲の的あてで遊べるよ。

★ご家族みんなでお立ち寄りくださーい。


🍀北三河芸農祭に出店

9/21(月)11時から
豊田市の旭高原 元気村にて

桑茶の試飲、販売 🍵

桑を使ったお菓子とパンの販売 🍞

これからはじめる"桑ライフ"のご相談も承りまーす。

お待ちしています✨



by mulberryclub | 2015-09-16 11:12 | お知らせ | Comments(0)

桑クッキングと折り紙

平針商店街振興組合さんにて
桑クッキング体験会。

作ったのは桑入りクッキー🍃

そして、今回は、クッキーを焼いている間に、折り紙をおりました。
c0087899_19401701.jpg


なぜ急に折り紙⁉︎

折ったのは、オメデタイ行事の時のお銚子につける"雄蝶と雌蝶"

c0087899_19401712.jpg


雄蝶と雌蝶は
「カイコ蛾」を象ったもの。

「蚕は衣服の根本、またカイコ蛾は多子を生じ、子の種の絶えぬもの、めでたくて、金に勝るもの」

だからですね。

c0087899_19401734.jpg


c0087899_19401871.jpg


c0087899_19401802.jpg


みなさん 一生懸命❗️

お隣どうし教え合う場面もあり、
少し難しいと脳トレになるという話もあり、
クッキーが焼けたお知らせ音にも気付かないくらい、熱中して折りました💦

おしゃべりしながら、楽しみながら、
しかも、真剣に考えながら、手先を動かす。
そして自分の作った作品が完成する満足感😊

お料理、プラス、折り紙で、

桑で健康、プラス、頭と心も健康なり👌

こちらはクッキー作りの様子。

c0087899_19553263.jpg


焼きたてはアーモンドの香ばしい香りが強いですが、少し冷めると、桑の香りがフワッと口の中で広がるのがわかります。

色も香りも、バッチリ👌

この型抜きクッキーは、
とよたまちさとミライ塾のイベントでも作る予定でーす。


by mulberryclub | 2015-09-14 17:20 | 活動記録 | Comments(0)

豊田市中山小学校「桑の木と人のくらし」

小学三年生の子供たちに、
桑の木の話をたくさん聞いてもらいました。

c0087899_18180750.jpg

c0087899_20470933.jpg

c0087899_21052814.jpg



ちょうど、総合学習で自然・木・葉っぱのことを学んでいるところで、

じゃあ、その中で、桑の木の紹介を、という流れ。
願ってもないチャンスです!

ウチのベランダ桑も役に立つ。
c0087899_20042356.jpg



ウチの大きな蚕さんとクワッタくんも連れて行こう。
c0087899_20042301.jpg


桑の葉茶、桑の葉クッキーも用意しよう。
c0087899_20042373.jpg


広く浅く、これからの学習のヒントやきっかけとなる話をいっぱい盛り込んでというリクエストにお応えするべく、
いろいろご用意いたしました。

まずは、いろんな桑の木の写真
c0087899_20042363.jpg

c0087899_20042432.jpg

c0087899_20042416.jpg



実は身近な場所にも、自生しているかもしれないので、普段から気にして観察してほしいんです。
川べり、道路脇など、
見つけられるようになると、結構面白い。
ひとり桑探しゲームができる。

では、桑を人のくらし、どんなふうに活かしてきたか

桑の枝⇒杖や箸にしていた
⇒燃料にしていた
桑の木の皮⇒和紙や服にしていた
c0087899_21052835.jpg


桑の葉⇒お茶やお菓子に使えて栄養豊富
桑の実⇒ジャムやソースにする

そして、そして、
忘れちゃならないのが、
桑の葉は、カイコの食べ物。
c0087899_21052813.jpg



桑を食べたカイコの吐く糸で絹糸が作れる。

繭から糸をとってみよう
c0087899_20471020.jpg

c0087899_20471011.jpg

c0087899_20471121.jpg


絹はすごく貴重で、金と同じくらい高価なものだった!

えーっ! すごい! これが金✨と同じ⁈

カイコの恩返しだね〜って言ってくれる子もいた!
そーそー☝️そーなんだよねー。


ここはぜひ、お蚕さんの生まれてから蛾になって卵を産むまでの流れもご紹介させていただきましょう。

ということで、
c0087899_20042455.jpg


ウチの生まれたばかりのお蚕さんを連れて行きました。
c0087899_20042409.jpg

c0087899_08125177.jpg


はじめは、
きもちわるーいっていう声も聞こえたけれど、
やっぱり、生まれたばかりのちびっ子カイコはカワイイらしい。
ホッとしました。
ウンコも薬とかに使えるんだよーって言ったときの反応は良かったなー。

最後の感想で

桑を育てて、蚕を飼って、絹で服を作ってみたい、という声を聞けたことは、最高にうれしかったよー。

伝わった〜✨

5000年も前から続いた、桑や蚕と暮らしのつながり、
昔の人がいかに自然を余すところなく日々の暮らしに活かしていたか、

桑茶飲んでみたいなーとか、
桑の実食べてみたいなーとか、

絹真綿のふわふわの感触、
繭が糸になるところ、

少しでも記憶に残ったらいいなぁと思う。

みんなの心の引き出しに入れておいてくださーい。

最後になりましたが、中山小学校の先生方、ありがとうございました。
by mulberryclub | 2015-09-11 17:33 | 活動記録 | Comments(0)

とよたまちさとミライ塾

"とよたまちさとミライ塾"
ご存知でしょーか?
c0087899_10494951.jpg



豊田ならではの体験ができる105のプログラムを、
「案内人」とよばれる人たちが企画
この体験を通して、地域や施設、お店などの魅力を伝える
とよたを体験することができるプログラムの集合体

それが"とよたまちさとミライ塾"です。

c0087899_10495084.jpg


われわれも、
豊田ならでは!
のメニューを用意して参加しまーす。

★プログラムナンバー30

今こそ桑ライフはじめよう
「万能野菜"桑の葉"料理体験と、蚕・繭の使える話」

私たちの周りから、いつの間にか消えていった桑畑やお蚕さん。
このままじゃいかん!と、休耕田等を活用した桑栽培の普及や、蚕・繭の活用に取り組んでいます。
高血圧、高血糖、便秘予防にと、話題の万能野菜"桑"は、使い方いろいろ!
みんなで楽しく桑入り手打ちうどんとクッキーをつくりましょう。
桑茶作りもご紹介。
蚕・繭に興味のある方も大歓迎。
今こそ桑ライフで、健康というタカラを手にいれましょう。
c0087899_10495016.jpg


c0087899_10495085.jpg


① 10/18 (日) 13時〜15時半
豊田市杉本町「敷島会館」

② 11/22 (日) 13時〜15時半
豊田市環境学習施設エコット

参加費は500円。
各回10名まで。

お申し込みはWEBのみとなっています。

とよたまちさとミライ塾公式WEBサイトをご覧くださいませ。

http://www.toyota-miraijuku.com/





by mulberryclub | 2015-09-01 09:28 | Comments(0)