<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とよたまちさとミライ塾"桑の葉を食べる"

"桑の葉を食べる"
料理体験と蚕、繭の使える話


とよたまちさとミライ塾、
2015年秋、2016年春、に続いて3度目の開催。

"とよたならではのまちさとを体験する"プログラム

桑や蚕の話は、まさにとよたならでは!
(ということすら知られていないかも😅)

そこで、前回の桑入りうどん作りに続いて、
今回はパン!!

捏ねて たたいて 愛情込めて。
桑入りのプチフォカッチャを作り
合わせて桑の活用、蚕のお話し、繭シルクの魅力などなど、
盛りだくさんの内容で、楽しんでいただきました。

会場は
「豊田市環境学習施設エコット」と「逢妻交流館」

捏ねてたたいて、、
c0087899_22515149.jpg


小さく丸めて、、
c0087899_22515374.jpg


みんな、楽しそうでしょー😊

発酵の待ち時間に
桑、蚕、繭のお話し、たっぷり!

夢中になって
パンが膨らみ過ぎないように、
タイマーをセット⏲

c0087899_22520250.jpg


ピピピッ! ピピピッ!

あとは、オーブンに入れて焼くだけ。

焼いてる間に、
桑の実を使ったベリーベリースムージー

同じくアントシアニンの豊富なブルーベリーとミックスして、
抗酸化力は抜群❗️
ヨーグルトとオリゴ糖で腸をキレイに、肌もキレイに。

子供たちはなんでもやってみたがりー。
おとなのみんなに見守られ、応援され、
楽しんでもらえたかな。

ホントはオトナだって、やってみたがりなんだよ〜😊 きっと、ネ✌🏻️
c0087899_22520666.jpg


そして、
とうとう、
焼き上がり〜👏🏻👏🏻👏🏻

桑茶でカンパーイ!
あなたの健康にカンパーイ!
🍵🍵🍵🍵
c0087899_22522605.jpg




2歳の子供から60代の先輩まで、いろんな方にご参加いただきました。

いろんな世代の方が来てくださると、より一層盛り上がりますねー

前回に続けて、またきてくださった方も!
みなさん
ありがとうございます。

新しく桑のファンも増え、
植えてみたい人が現れました。
桑を植えよう会。発足⁉︎

イベントのたびに、そんな仲間が増えてます🙌🏻


☆桑を植えてみたい方、

☆桑のお話とお料理体験会に興味のある方、

☆蚕好き、蚕を飼ってみたい方、子供に飼わせてみたい方

☆繭シルクを使ってキレイになったり、遊んだりしたい方。

☆草木染めで、シルクを染め体験してみたい方。

いろんなご相談に
できる限りお応えしたいと思っています。

メールにてお問い合わせくださいませ。

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部
です。
anp@mediacat.ne.jp

[PR]
by mulberryclub | 2016-10-30 21:00 | 活動記録 | Comments(0)

「世界パスタデー」 会話がはずむパスタ!

ねらったわけではなかったのに、

偶然にも本日は

世界パスタデー! なんだって!

体験会当日に知ったこの事実と偶然に、
驚いています。

というわけで、今日のメニューは

桑入りのグリーンフェトチーネを作り、トマトクリームソースで召し上がっていただきます。
c0087899_06520856.jpg



フェトチーネとは、5〜8ミリ巾の平らなパスタ。
名古屋人なら、きしめんのような、と例えればわかりやすいでしょう。

ふつうはグリーンというと、ホウレンソウ入りパスタが一般的ですが、

そこはもちろん、

スーパーフード、

桑のキレイなグリーンを活かして、トマトの赤を組み合わせ、イターリアン🇮🇹なパスタ❗️

まずは麺から。

フードプロセッサーのお力を借りて、生地作りは1〜2分で👌🏻

c0087899_20270019.jpg


伸ばしてカットはパスタマシーンで、こちらもあっという間👌🏻

c0087899_20235042.jpg


生パスタは
茹で時間も3分ほど。

あっという間に鮮やかなグリーンフェトチーネが出来上がりました。

トマトクリームソースも短時間で、コクと旨味のあるソースができまして、

c0087899_20235338.jpg


はい、完成です。

c0087899_20235484.jpg


世界パスタデー!

桑入りグリーンフェトチーネ
いただきまーす🙏🏻

もちろん、桑茶を飲んでからね。

小腸での糖の吸収を抑えてくれます👏🏻

もちろん食べ過ぎはダメですが😓




☆さて来月は の登場です。

来年の干支 "とり" のまゆ人形を作ります。

飾っても、遊んでも、プレゼントにしても👌🏻

写真に撮って年賀状の図案に使い始めて、
今度で3度目。

2015年ひつじ、2016年さる、
c0087899_20235533.jpg


そして、、、2017年は "トリ"ですよ〜

11/22に開催。
繭あそびにいらしてください。

桑クッキーとマルベリーティーの
アフタヌーンティータイム付き。

繭玉パワーで、お肌ツルツルの秘密もお教えします☝🏻️


c0087899_20235512.jpg

















[PR]
by mulberryclub | 2016-10-25 08:28 | 活動記録 | Comments(0)

「くわの木とカイコ」豊田市中山小学校で出張授業 第3弾 カイコ班特別編

「もっとカイコを知ろう、繭に触れよう❗️」

子供たちってすごい!

感性がすごい!

「くわの木とかいこ」のお話
の後日談。

ある男の子は、ほぐし繭から紡いだ短い糸を、ミサンガにして、まだ切れないよー、と長持ちごっこ。

また別の子は、繭糸を口に入れて、噛む。
しばらくクチャクチャ噛んで、
食べてもいい?って、聞いてくる😳

葉っぱでも、まゆでも、すぐに鼻に持っていき、匂いを嗅ぐ👃🏻

右脳がフル回転!

そんな子供たちから、もっと蚕の話を聞きたいとリクエストをうけて、

出張授業 第3弾❗️

「もっとカイコを知ろう、繭に触れよう!」


今回、ぜひ一緒にやりたかったのが、
みんなで輪になってグルグル糸繰り〜〜🌀🌀
c0087899_11274365.jpg


一周できたら終わろうかと思っていたら、
なんだか調子が出てきて
もう一周☝🏻️

二周したら、
もっといける!? ってことになり
c0087899_11274485.jpg


すっげ〜!
まだあるのー?

あっ、切れそう!

c0087899_11274578.jpg


三周、四周、、

よりをかけて1本にまとめてみたら、
それでも細〜い、細〜い。

こんなに細いのに引っ張っても切れないねー。
c0087899_11274526.jpg


30人がかりでの糸繰り、
もっともっとー、の声で、
みんなで作った絹の糸。
ほんの数メートルだけど、大切な糸ができたねー

楽しかった〜👏🏻


今回の授業に用意したのは、こんなアレコレ
生糸のかせ、桑で染めた紡ぎ糸、着物、スカーフ、真綿、繭、蛹の脱け殻、まゆ人形などなど。
c0087899_11274622.jpg



手に真綿を乗っけてフワフワ体験。

軽っ!
あったかい〜😊
c0087899_11274699.jpg


絹の着物。
着物を1着作るために、2000頭以上のカイコの繭が必要なんだよー

着てみる?

はーいはーい🙋🏻‍♂️🙋🏻
と、元気よく。

そして、ちょっと照れながら羽織ってみる。

c0087899_11274786.jpg


なんでも質問コーナー
なんでも触れてみていいよコーナー
c0087899_11274829.jpg

c0087899_11274935.jpg


まゆ人形欲しい!
と人気を集めていました。

カイコを育てて、繭になったら、みんなで作ったらどうかな〜。

切開繭で、肘や踵を擦るとスベスベになるって話したら、女の子たちが早速スリスリしてみて、

繭、欲しい。って、小声でお願いされて。

ごめんねー🙏

カイコを育てて、、、としか言えないんだなー。

100円均一で売ってるよ、とは、言えないし💦

みんながそれぞれ、何を感じ、何を考え、何がやってみたい、調べたいと思ったのか。

11月の学習発表会で、どんなカタチになるのか、
ますます楽しみになってきました。

とにかく、子供たちの感性はすごい!
とても刺激的な体験をさせていただいています。

ありがとうございます。

がんばってねー001.gif
















[PR]
by mulberryclub | 2016-10-21 18:00 | 活動記録 | Comments(0)

秋です!桑入りの鬼まんじゅうです!

できた、できた、
桑入り鬼まんじゅう👹

美味しいお芋をさらに美味しく、楽しく
桑クッキング〜✌🏻️

生地に桑パウダーを入れたら、すごくいい感じに馴染んでいます。
芋がたっぷり入ってそう、、そんな色になりました。
香りもほんのり🌿

c0087899_18401447.jpg


秋の味覚、
栗よりうまい十三里(十三里半とも言う)

お芋も、サイズも、ちょっぴりミニサイズ✌🏻️

かわいい女性のお口にはピッタリです、が、

食べやすいねー なんて言いながら、
2個、3個と手が出てしまいます💦


作り方はとても簡単。

❶さつまいも300gを7〜8ミリ角にカットして、水に晒しておく。
❷小麦粉1カップに塩ひとつまみと桑パウダー小さじ1を混ぜてふるう。
❸砂糖大さじ6に熱湯100ccを入れて溶かす
❹3に2を入れて混ぜ、さつまいもも混ぜる。
❺スプーンですくってクッキングペーパーに乗せ、蒸し器で12〜13分蒸す。

c0087899_18401413.jpg


桑茶を飲んでから、
お召し上がりくださ〜い😊

c0087899_18401549.jpg



[PR]
by mulberryclub | 2016-10-17 16:28 | 活動記録 | Comments(0)

営繭・収繭・ケバ取り

こちらは、無菌養蚕室育ちの蚕たちが作った繭

今回 収繭したものは、中身の蛹を利用して冬虫夏草を作ってみえるかたの所へ送ります。

c0087899_16552874.jpg



あかいこさんの同期生。9/6生まれ

c0087899_16552977.jpg



百年まぶしに移して数日、営繭しました。

c0087899_16552972.jpg


百年簇(まぶし)・・・プラスチック製の簇、水で洗うことができ、紙製の簇より丈夫。
c0087899_16553062.jpg

横浜にあるシルク博物館で撮った写真。

後ろに写っている藁の簇は、今でも皇后陛下美智子さまが"小石丸"という少し小さめの品種の蚕の繭作りの時に、使ってみえます。
(皇后陛下のご養蚕:DVD)より


繭を簇から外して、ケバ(繭の周りに付いているわたの部分)を取ったものが、最初の写真。

ケバ取り機もあるけど、今回は手作業。
集めたケバには、セリシンがたっぷり。

ちなみに、これがケバ取り機というもの👇🏻
c0087899_23111779.jpg


セリシンはいわば糊質なので、
ふわふわだけど、少しパリッとした感じも。

c0087899_23111785.jpg


これだけ集まれば、なにかと使えそうです👌🏻



P.S.
たまたま旅行先の駅に売っていた
セリシングッズ

また出会ってしまった👌🏻
引き寄せの法則⁈
c0087899_23111823.jpg

福井県あわら市にて。







[PR]
by mulberryclub | 2016-10-07 15:58 | 活動記録 | Comments(0)

"あかいこ"の実験

赤いエサを食べて育てた蚕"あかいこ"さん

赤鼻がカワイイ

🎼 真っ赤なお鼻のあかいこさんは〜
c0087899_18392006.jpg


お互いの上を乗ったり降りたりするから、カラダも少し赤くなっちゃって。

c0087899_18420673.jpg


そして、、、
とうとう糸を吐き始めました

c0087899_18420715.jpg



普通に白い糸のように見える。
しっかり繭になったら、少しは違うのかなあ。

c0087899_20423785.jpg


繭になった

ほんのり
ややムラがある感じで
ももいろ?

c0087899_20423827.jpg

(右があかいこの繭)

c0087899_08590510.jpg

(右があかいこ繭、ちょっと変わった形になってしまいました)


もう少し明確に色が出るかと思ったのですが、、、

c0087899_08590668.jpg


この繭にいたっては、ほぼ真っ白、
というより、スーパーホワイトな白。


あんなに真っ赤なエサを食べ、
あんなに赤いウンコをしていたのに、、、

あ、つまり

赤い色粉はウンコとして排泄されてしまったので、糸を作るもとのタンパク質にはほとんど変化を及ぼさなかった、ということなのかなー。

楽しみにしてくださったみなさまには

やや期待ハズレの結果となってしまいました🙏🏻

でも、みんな お腹を壊すことなく、
元気に最後まで育ち、
繭を作ってくれたので、よかったー😌

ひと夏の実験、で、し、た。




[PR]
by mulberryclub | 2016-10-04 18:30 | 活動記録 | Comments(0)

名古屋 土曜学習プログラム by 学泉短大 山本ゼミ

愛知学泉短期大学
生活デザイン総合学科
山本 豊ゼミ

これまでにも、何度も登場していただいております。

マルベリークラブ中部の提供する繭を使って、まゆ人形作りに活かしてくれています。

c0087899_20120746.jpg


最近では、実際に蚕を飼って、繭までの成長を観察し、スライドにまとめるところまで、がんばってみえます。
(8/28のブログでも紹介しています)


そして、今回は
名古屋市教育委員会主催

c0087899_20120768.jpg


「伝統文化を学ぶとともに、繭玉を使ってすてきな人形を作る体験」

c0087899_20120844.jpg

c0087899_20120951.jpg



名古屋市内の小学校で開催されました。

蚕が繭になるまでのお話

c0087899_20120906.jpg



蚕さんが一生懸命に糸を吐いて作った"繭"

c0087899_20121063.jpg


そして 95名の小学生が、
ゼミの学生の指導のもと

ピンクや黄色に染められたキレイな繭を使って、ウサギやカエルなど、作り上げます。

c0087899_20121148.jpg


作りながらどんなコトを思うのかしら、、





[PR]
by mulberryclub | 2016-10-04 16:52 | Comments(0)

「くわの木とかいこ」豊田市中山小学校で出張授業 校外学習編

先日の出張授業に続き、
本日は第2回目、

学校の周りの桑の葉っぱを見つけよー

・葉っぱの形

・枝ぶり

・葉っぱをちぎると白い汁

前回学んだいくつかの桑ポイントを参考にして、みんなで桑の木を見つけよー!

しゅっぱーつ!!

c0087899_13481818.jpg


用意した地図を頼りに
「いま、どこ〜?」

「さあ、ホンモノのくわったくんを見つけられるかなー」

あれは?
どうかなー?
c0087899_13481813.jpg


蚕さんに聞いてみよう

c0087899_13481946.jpg


「食べたー! 」
「正解だね、第一くわったくん発見です」

「白い汁出てるねー」

ひとつ見つかると、調子が出てきて

「これはー?」
「あれはー?」
c0087899_13482058.jpg


両手にいっぱい持っている子も。

「これだけ集めたら、お茶作れますか?」
と、一生懸命💪🏻

「お母さんやお父さん、おじいちゃんおばあちゃんに飲ませてあげたい。」

くーっ、泣かせるぅ〜👏🏻

c0087899_13482122.jpg

c0087899_13482210.jpg

c0087899_13482285.jpg



学校の周りを少しまわっただけで、
たくさんのくわったくんポイントがありましたねー。



これを、さらに総合学習の中で、活かしていくそうです。

c0087899_13482329.jpg


今日、桑の葉の判定委員をつとめました「お蚕さん」には、引き続き学校に残っていただきます。

繭になるまで、

蛾になるまで、

卵を産むまで、

どこまでがんばれるか、楽しみだね。


中山小学校の校長先生も、先日の授業の事を記事に書いてくださいましたので、ご紹介します。

ありがとうございました。
c0087899_13482459.jpg

c0087899_13482420.jpg


11月の学習発表会を楽しみにしています。

[PR]
by mulberryclub | 2016-10-04 07:56 | 活動記録 | Comments(0)

朝市、10月の活動予定

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部
です。

毎月第一土曜、朝8時半から11時半
栄オアシス21での朝市

今月も元気に参加してまいりました。

「おはようございまーす」
「飲むお野菜、桑の葉茶でーす」


c0087899_18263392.jpg

c0087899_18263488.jpg


「ひと月でちょうどなくなるでよー」と、毎月来てくださるリピーターさま、

「桑のお茶?意外に飲みやすいね、一回飲んでみるわー」という新規のお客様。

そして今回は上海から来ました、という方も!

身振り手振り、
少しの英語、
漢字の説明書き(血糖値、高血圧、、、)を指差して、
なんとかご理解いただけたようです。

桑の実の写真を見せたら、
「あー桑椹(そうじん)ね!」
との反応も👌🏻

来月は11月5日(土)です。
お待ちしています。



☆10月の活動予定

・10月17日 平針で桑クッキング体験会
"鬼くわまんじゅう"


・10月25日 八事で桑クッキング体験会
"グリーンフェットチーネ"

c0087899_18263599.jpg



・10月28日、30日は
とよたまちさとミライ塾の講座を開催。
豊田市内の施設2カ所で、桑、蚕、繭のお話と桑入りのフォカッチャとスムージー作りをやります。
昨年は手捏ねうどん作りで好評いただいたので、今年も参加。
親子参加もあり、賑やかな体験会になりそうです。
c0087899_18263658.jpg





[PR]
by mulberryclub | 2016-10-01 16:58 | お知らせ | Comments(0)