人気ブログランキング |

<   2017年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

押井町の桑畑の手入れ

押井町の様子は、、

前回、草刈りしたのが 8月1日 (24日前)

このところの大雨、強風の影響はどうかなーと思ったら、、、

あー、かわいそうに。
何本かが倒れていた。

でもまだ、枝が折れたわけではないから大丈夫。

竹と紐と盛り土で、まっすぐに戻して補強。

c0087899_17574579.jpg



まわりを見回すと、
前回の草取りからひと月も経っていないのに、
草ボーボー😱

追っかけごっこだね。

c0087899_17574627.jpg


草刈り機と鎌で、あきらめずに草を刈る。

c0087899_17574740.jpg


ほらースッキリしたでー

c0087899_17574762.jpg


今年の春に植えた苗が、立派になったもんだ。
背くらべしたら、負けちゃった😮

c0087899_17574893.jpg


葉っぱもたくさんついてるし👌🏻
厚みもあるしっかりした葉だよ👌🏻

c0087899_17574854.jpg


ここの桑の木たちの
お茶屋さんデビューは、まだ来年になりますが、

少量でも、手摘みして乾燥させて、お料理用の桑の粉末に加工する予定。

せっかくいただいた大地とお日さまの恵み、
活かさないと❗️



そうそう、
種からはじめた
ベランダ育ちの赤ちゃん桑も
ようやくしっかりしてきました。
現在、身長18センチ。

ガンバレ!

c0087899_17574945.jpg








by mulberryclub | 2017-08-25 16:50 | 活動記録 | Comments(0)

とよたまちさとミライ塾公式WEB公開

今年もやってきました、
とよたまちさとミライ塾!

c0087899_21214837.jpg


2015年は桑入りのうどん
2016年は桑入りのパン

そして2017年秋のメニューは

桑入りの手打ちパスタと桑の実ジェラート。

食べられるシルクパウダーも登場。

c0087899_21214982.jpg

c0087899_21214969.jpg



里山の環境保全も考えながら、

アンチエイジングしちゃいます!

WEBでのお申し込みは9/3スタートです。

他にもたくさーん面白そうな企画がありますあります。
よーくみて、迷っちゃってくださいませ。



by mulberryclub | 2017-08-22 21:13 | お知らせ | Comments(0)

桑と甘酒の最強コンビ

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう。

今回の体験会は

甘酒を使って
"自然な甘みの桑入りレアチーズケーキ"

c0087899_20491642.jpg


今、女性に人気の甘酒を使って、
砂糖を使わず、自然な甘さのレアチーズに仕上げました。

メーカーによってクリームチーズの味って違うから、
レモン汁で調整します。

冷蔵庫で冷やしている間に、、、

桑の話いろいろ〜

c0087899_20491655.jpg

ベランダで育つ桑。
しっかり根がついて、しゃんとしてきた。

蚕と繭の話いろいろ〜

c0087899_20491712.jpg


この繭は、先日(8/5)ブルーボネットに連れて行って、親子みんなに見てもらった子達です。



そして、レアチーズケーキが冷えて固まったところで、ご試食。

おっとその前に、ひと手間。

本日最大のポイント☝🏻
最後に小さな葉っぱを飾ります。

もちろん、桑です。
桑の赤ちゃんです。
c0087899_20514114.jpg



ちなみに、今回使った"甘酒"の豆知識

"甘酒"は夏の季語です。
(もう立秋を過ぎてしまいましたが)

夏バテを防ぎ、
メラミンの発生を抑えてシミや美白に効果的で、
皮膚を活性化して、ハリ、弾力がでて、
オリゴ糖と食物繊維で腸内環境を整え、
GABAがストレスや疲れを癒すリラックス効果。

おーー
これは、女性に人気があるはずです!

ならば、さらにスペシャルにしようと、
桑入り甘酒にしてみましょう。

c0087899_20491873.jpg


最強のコンビネーション!

桑はクセがないので、何にでも合わせやすいのが、特徴です。


どうぞお召し上がりください。

c0087899_20491814.jpg



さて、来月は

オトナの楽しむ "まゆあそび"
ということで、
まゆ人形でストラップを作ったり、
まゆ玉マッサージ、
真綿から糸紡ぎや糸繰り体験、
などなど、、、

シルクの魅力のたっぷり詰まった講座を予定しています。
たくさんたくさん、シルクのチカラをお伝えしまーす。

きっとあなたは、その日から、シルクの虜になるでしょう。
c0087899_20491935.jpg


お楽しみに。













by mulberryclub | 2017-08-22 19:40 | 活動記録 | Comments(0)

第4回 桑の葉摘み大会

第4回 桑摘み大会

猿投と足助の同時開催!

メンバーは全部で15人、
我々会員のほかに、
ワーカーズコープの方、メンバーの大学同窓生のみなさん、有志の方などにもご協力いただきました。

c0087899_20242670.jpg
午前8時半、猿投ベースに集合。
(ということは、みんなかなり早起きしてきているはず💦)

薄曇りでちょうどいい感じのソラ模様の下、猿投チーム9時ごろから作業開始。

足助チームは、30分くらいかけてさらに移動してからスタート。

今回の目標は、、、
二ヶ所合わせて400kg❗️

ちなみに葉っぱをお茶に加工すると、葉の水分が蒸発して、約5分の1の重量になります。

時折、さわさわ〜っと風が通り過ぎるものの、やはり蒸し暑い。

暑い、暑い、と汗を拭いていると、

「暑いと思うから暑いんじゃよ」と、がばいばあちゃんは言ってたなー、って!

やっぱり、口から出る言葉は
「暑い😓」


枝切り
c0087899_20290934.jpg


まとめて
c0087899_11360443.jpg


運ぶ
c0087899_20330749.jpg


葉っぱを取る

c0087899_20465970.jpg

袋に詰める
c0087899_20522427.jpg

一袋にだいたい20〜25kgはいります。

そろそろお腹が減ったら
お昼休憩は
ホットドッグランチ🌭

パンは"わっぱんさん"の焼いてくれたドッグパンだよ〜。

具だくさんの冷製トマトスープと
たっぷりポテサラ

c0087899_11360650.jpg


では、後半戦、まいりましょー💪🏻

途中、黒い雲が近づいて、ヒヤッとしましたが、
なんとかクリア。

足助チームが猿投に戻って合流、
猿投の桑とりラストスパート。

軽トラにてんこ盛りに積んで、
下山のお茶屋さんに運んで行きました。
c0087899_20473359.jpg


さて、、
本日の成果は🤔🤔🤔🤔🤔

312kg、でした。

目標には届きませんでしたが、しっかり頑張ったから合格、ですね。

これで第1回から第4回の合計は920kgとなりました。

近々、できたて新茶をお届けしまーす。


ご協力くださったみなさま、暑い中
本当にありがとうございました。


by mulberryclub | 2017-08-21 11:00 | 活動記録 | Comments(0)

くわっぱん試作

"NPO法人 わっぱの会"さんにお願いして、
桑入りのパンを試作していただきました。

c0087899_20515559.jpg

c0087899_20515657.jpg


桑の特性を活かすため、
選んだパンはこの2種類!

まずは何と言っても、フランスパン🇫🇷

砂糖も油脂も使用せず、素材の持ち味がストレートにあらわれます。

期待通り、桑の香りがしっかりと感じられる、少しもっちりとした食感のバゲットが出来上がってきました。

軽くトーストしてチーズとともにいただきましょうか。
もちろん、ワイン🍷も!

大丈夫、桑は肝機能を高めてくれます。


そしてもうひとつは、ベーグル!

もっちり食感で、しかも低脂肪。
女性に人気のパンです。

こちらも桑のいい香り。
桑の食物繊維も加わって、腸活に効果的なパンとなりました。

桑は、他の素材と組み合わせても、邪魔をしない、包み込んでくれる、懐の大きいヤツなんで💪🏻

スライスして、きんぴらごぼうのようなおかずをはさんで、惣菜パンにしたらいいかも!

もちろんクリームチーズや桑の実ジャムの組み合わせもやってみたいな。


まずは、頭の中で、シミュレーションして、、、

おいしいチーズ🧀とワイン🍷の準備ができたら、写真追加しますねー

前回は桑酒、今回はワイン、って!
あれっ? 大丈夫かな😆



by mulberryclub | 2017-08-18 20:24 | Comments(0)

島崎藤村と桑酒

明治村に売っていた!
(明治村: 愛知県犬山市にある野外博物館)

桑酒
「文豪 島崎藤村先生が晩年愛飲されたお酒」

桑は漢方では咳止め、ぜんそくに効き、血液の流れを良くしたり滋養強壮に効果があるとされています。
桑は、中性脂肪、コレステロール、高血糖、高血圧を抑制する働きがあり、糖尿病など生活習慣病の予防、改善に効果があると研究成果も出ています。
桑酒は先人にも重宝された酒です。

なるほど〜🤔

c0087899_15582087.jpg



ということで、製造している山路酒造さんを調べてみたら、
いろいろ勉強になることが書いてありましたので、一部引用させていただき、みなさまにも知っていただけたらと思います。

山路酒造さんホームページより

《桑酒の起源は、470年以上昔に遡り(天文年度西暦1532〜1555)祖先が「後園の桑を用いて酒をつくれ」との夢のお告げによって作ったところ、甘く香ばしい酒が出来、皆に喜ばれたと言い伝えられています。

又、慶長年間(1569〜1615)京へ上る旅人が木之本の宿で疲れて旅が続けられなくなった時、宿の人に勧められ桑酒を飲み木之本地蔵に詣でたところ、再び旅を続けられる様になったとの事が評判になり、旅の安全を願ってわざわざ立ち寄って買い求める人が多くなったと言うことです。

明治から昭和にかけての詩人・小説家の島崎藤村もその一人です。当店には桑酒を注文する藤村自筆の手紙が残っています。ありがたいことに、何度か繰り返し注文する手紙まで残っております。
お隣の高月町出身の雨森芳州も召し上がられたという話もつたわっております。

桑酒は米どころ近江の糯米と麹と桑の葉を独自の方法で焼酎に漬け込み、伝統みりんの製法に依って作られており、ほのかな香りと口ざわりのよさが特徴です。アルコール度数は14.5度、清酒よりやや低めで、冷たくひやして氷を入れてオンザロックで飲んでいただくと、おいしい食前酒としてお楽しみいただけます。
また睡眠前の一杯は気分をときほぐすことでしょう。》


桑の実とホワイトリカーで作った桑酒というのもありますが、、

こちらは、
葉っぱを使って、米と麹と一緒に焼酎に漬け込むというもの。

麹の甘みがあって美味しいそうです。
女性にも喜ばれそう。
食事に行った先に、これが置いてあったら、、、

c0087899_21150448.jpg


飛び上がって喜ぶかもしれません。

長野県では昔、農作業で疲れたら桑の生葉を食べたという話を聞いたことがある。
やはり生の葉には、カラダを元気にする成分があるんだろうね。

どこかで、桑酒に出会ったら、ぜひ飲んでみてください。

島崎藤村が、愛飲したという"桑酒"
我々も、近日中に味わってみたいと思います。





by mulberryclub | 2017-08-14 15:38 | Comments(0)

蚕・繭 見て、触れて、感じる体験講座

蚕、繭 見て、触れて、感じる体験講座
in ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

c0087899_23015713.jpg


参加者は総勢43名。

ホンモノの蚕を見たいという子どもたち、カワイイまゆ人形を作りたいという子どもたち、夏休みの宿題の参考にしたい子どもたち、、

お父さんお母さんと一緒に、たくさんの方が参加してくださいました。


まずは、ホンモノのお蚕さん登場。

c0087899_23015782.jpg


見て、触れて、感じる、、、

どう? お蚕さんはどんな感じでしたか?

冷やっとする?
すべすべ?
プニプニ?


蚕の一生は、生まれてから蛾になって次の世代の卵を産んで死んでしまうまで、およそ45日。

桑だけを食べて、1令から5令まで、重さは1万倍にまで大きくなります。

c0087899_23015828.jpg


かわいい!飼ってみたーい!という子もいて、嬉しくなっちゃいました。

蚕の吐いた糸は1000〜1500メートル。
繭からできるものは、、、
真綿、絹糸、など。

真綿を手に乗せてみて、どんな感じだった?


柔らかくなった繭玉を優しく引っ張って、糸紡ぎはうまくできた?

c0087899_23015814.jpg


昔の工女さんたちがやったように、糸繰りしてみて、
細〜い糸はとれたかな?

c0087899_23015903.jpg



続いては
さっそくお楽しみの
繭を使って、まゆ人形作り。

c0087899_23015919.jpg


あれー?
お父さんお母さんもかなり真剣⁉︎
一緒になって楽しんでいただけたのなら、めでたしめでたし✌🏻


最後はおやつタイム
桑の葉を練り込んだクッキーと桑の葉茶をどうぞ

いっぱい学んで、
手作業に集中して
疲れた脳に栄養を。




みなさん 遠くからお越しくださってありがとうございました。
90分という時間の中で、十分には伝えきれなかったこともあるかもしれませんが、
桑、蚕、繭に興味を持っていただくキッカケになったなら、良かったーと思います。

また来年も、とリクエストをいただいておりますので、また次回をお楽しみに。










by mulberryclub | 2017-08-05 21:57 | 活動記録 | Comments(0)

いのししの "いのちゃん" が、、、

いのちゃんが捕まった!
桑畑の奥にあった仕掛けに、かかった。

c0087899_16550708.jpg


空気砲で撃たれて、連れていかれた。

c0087899_16550769.jpg


まだ子どものいのちゃんらしい。
親はどこかで見ているのだろうか。

気の毒だけど仕方ない。



さて、本日の活動は
前回に続き、押井町の草取り大作戦第3弾。

これでまずは一段落。

c0087899_22560233.jpg




ところで、、

桑の樹皮で、和紙が作れるって、ご存知ですか?

こうやって、めくれます。

c0087899_22560204.jpg


c0087899_22560396.jpg



めくった皮を煮て、和紙の材料にします。

和紙の材料と言えば、コウゾとミツマタが有名ですが、
実はコウゾはクワ科の植物。

むかしは桑でも和紙が作られていました。
ただし、繊維が硬いので、用途は番傘など、限られたものにしか使われなかったようです😓

近いうちに、実際に和紙作りに挑戦いたしましょう。
その時には、こちらで報告させていただきますのでお楽しみに。





by mulberryclub | 2017-08-04 16:47 | 活動記録 | Comments(0)

8月の活動予定、おしらせします。

夏本番!
子供たちは、なつやすみ!
ですが、畑仕事に休みは無い💦

毎週金曜日は、桑畑で作業をしています。

c0087899_18102182.jpg


c0087899_20081453.jpg




☆8月5日 (土) 、19日 (土)

オーガニックファーマーズ朝市村にて
桑茶、桑パウダーなどを販売

場所 : 栄オアシス21
時間 : 8:30〜11:30

これまで第1土曜だけの出店でしたが、皆様からリクエストをいただき、第3土曜も出店させていただくことになりました。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

c0087899_20010154.jpg




☆8月5日 (土)

お子様(ご家族)向け 夏休み特別企画
蚕、繭を見て、触れて、感じる体験講座
(おやつ付き)

会場 :
名古屋港ワイルドフラワーガーデン
"ブルーボネット"

c0087899_18102211.jpg


ここでのイベントは初!

もちろん、お蚕さんを連れてまいります。

見て、
触れて、
感じる。

この体験が、参加者のみなさんの大切な記憶として残りますように。

楽しみです。



☆8月20日 (日)

桑の葉を摘み取ります。
桑摘み大会 第2弾 というわけです。

宝の山の桑を
たくさん収穫できますように。

張り切って参りましょ💪🏻👍🏻


c0087899_20010100.jpg




☆8月22日 (火)

月に一度の桑の葉クッキングの日

これまでは八事のペポカルチャー教室で開催してきましたが、
今回は会場を変えて、本山駅からすぐの場所
(交通の便が良くなりました)

コープあいち 生協生活文化会館 3階 調理室にて

夏の疲労回復、夏バテ防止に、
"甘酒"を使って、
桑入りのデザートを作ります。

c0087899_20010276.jpg


桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部です。






by mulberryclub | 2017-08-01 16:13 | Comments(0)