人気ブログランキング |

タグ:桑の実 ( 25 ) タグの人気記事

なごや環境大学共育講座

なごや環境大学共育講座

3回シリーズで、
1回目は桑の話と桑入りパン作り、
2回目はカイコの話と糸繰り体験、

そして3回目の今回は、
絹の話と、桑の葉と実を使った草木染めのシルクスカーフ作りでした。


c0087899_16400392.jpg




桑の葉、桑の実をぐつぐつと煮て、
色素を抽出。



c0087899_16585384.jpg

c0087899_17005601.jpg



素材に使うのは、シルク100パーセントの大判ハンカチ。

自然界からいただいた色素を、
天然の繊維にのせていく。

一期一会の色との出会いです。

桑の葉からとれる色素はどんな色?

桑の実を煮ていると美味しそうな香りがしてきます。

どんな色になるのかしら?

紫色?
かと思ったら、
グレー?
かと思ったら
茶色?
かと思ったら
やっぱり紫?

染め作業の間に七変化!


c0087899_17161299.jpeg

c0087899_17152224.jpeg


草木染めの色合いは、その表現もいろいろ。

化学染料のようなはっきりと明確な色にはなりません。
みどり! でもなく、きいろ!でもない。

黄色っぽい茶色とか、みどりっぽい黄色、とか、表現は様々です。

同じ素材でも、季節、土地、鮮度、、、などによって、いろいろ違っておもしろい。

c0087899_17015190.jpg



染という字は、
木の汁、から来ていて、木の汁で色をつけたものは木霊が守ってくれる、と言われています。

絹のチカラと木霊に守られる
草木染めのシルクスカーフ🧣

草木染め、ハマりますよー。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

c0087899_17040198.jpg


by mulberryclub | 2019-07-13 21:21 | 活動記録 | Comments(0)

2019年の桑の実、とほほ、、の巻

今年の足助の桑の実は、不作でした😓

とほほ、、、

5月中旬に見たときは、さあこれから、と思っていたのですが、

c0087899_21355159.jpg


6月に入り、そろそろか、と思ってみたら

c0087899_21374572.jpg

早めに石灰を撒くなどして、あれほど気をつけていたはずなのに、菌核病が発生😱

ジャムを作るほどの量も採れず、
本当に残念です。

剪定ミスなのか、そういう年回りなのか、
昨年はたっぷりと採らせていただきましたのに。

ということで、今年の桑の実ジャムは作れませんでした。
ごめんなさい🙇‍♀️


来年のための覚書、

《桑の実ジャムの作り方》

桑の実を優しく洗って、虫やゴミを取り除きます。

小さなじくを出来るだけギリギリまで切り取ります。

鍋に入れ、実に対して30〜50パーセントの砂糖を加えて、アクを取りながらしばらく煮ます

実の10パーセント位のレモン汁を入れて一煮立ちしたら出来上がり。

酸味を効かせた方が美味しい!

粒ゴロゴロを、残したいときはそのまま、粒ゴロゴロをなくしたいときは好みの具合までミキサーにかける。

あーー
食べられないとなると、余計に食べたくなるもので。

自家製桑の実ジャム、食べたいよー😆💦

c0087899_22104207.jpg

また来年。

by mulberryclub | 2019-06-25 11:11 | 活動記録 | Comments(0)

なごや環境大学 共育講座 第1回

なごや環境大学 共育講座

桑、カイコ、絹について学ぼう!

第1回の今日は、

「桑のチカラ」


c0087899_21133412.jpg




桑入りフォカッチャサンドを作りました。


c0087899_21225143.jpg



まずは座学で

桑を知る!

歴史、栄養、活用などをたっぷりお話し。



c0087899_21404987.jpg

皆さん真剣に聞いてくださいました。

身の回りにある桑の木、ぜひ見つけてください。



c0087899_22252797.jpg



桑の栄養やパワーを理解したら、

その活用として
フォカッチャを作りました。




c0087899_22030691.jpg


お楽しみの試食の前には

スティックタイプの桑パウダーと水を合わせてグルグルグル。

そしてゴクン。



c0087899_22195185.jpg


トマトやチーズをサンドして、
早速、試食タイム。


c0087899_22193586.jpg


男性も女性も、
いろんな世代の方が興味を持って参加してくださり、ありがとうございました。



まだまだ認知度の低い"桑"ですが、
その魅力、チカラを
これからもたくさんの方にお伝えしたいと思っています。


さて、

なごや環境大学共育講座   第2回は


「蚕のチカラ〜蚕と繭のひみつ」

優れたタンパク質合成能力で、桑からシルクを生み出す"おかいこさま"。そんな蚕や繭の不思議に触れ、秘密を探ります。繭のお土産付きです。

6/8 (土曜日) 10時〜12時
コープあいち本山にて開催

お申し込み受付中

なごや環境大学のwebページよりお申し込みください。
なごや環境大学  https://www.n-kd.jp




桑、カイコ、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部

c0087899_22383719.jpg






by mulberryclub | 2019-05-11 18:18 | 活動記録 | Comments(0)

久しぶりに足助、旭、の桑畑へ。

久しぶりに足助、旭、の桑畑へ。

夏の鮮やかな緑色の景色から一変して、

スッケスケのスケルトン。

c0087899_07501965.jpg

c0087899_07531083.jpg


桑は落葉樹なので仕方ありません。
秋から冬にかけては、葉もなく、裸んぼになってしまいます。

今のうちに、
つまり、暖かくなって芽吹く前に、

剪定します。

そのままにしておいたら、この夏の葉っぱ採りの時に困るのでね。


さて、こちらは名古屋市内、天白区にある桑畑。
タネから育てた桑さんたち。

ひと夏でグーンと伸びました。

そして、ほとんどの葉っぱが落ちました。


c0087899_13290958.jpg


本来、、実の成る品種ですが、、、そこはまだのようでした。

今年の夏には、実をつけてくれるといいなぁ。

それまで、せっせと耕し、草取りをしますね。

ジャムを作れるくらいのたくさんの実が採れるようになるのはいつになるでしょう。
楽しみです!


by mulberryclub | 2019-01-15 11:11 | 活動記録 | Comments(0)

万田酵素も認めたスーパーパワーフード"桑"

台風の影響で、桑畑にも風が吹き荒れ、桑の木が何本か倒れてしまいました。


旭地区押井町


倒れた木に添え木をして、応急処置を施す作業。

c0087899_11461251.jpg


あいかわらず、雑草は元気そのもの。

これではどこが桑畑が見分けがつかないくらいですね。

c0087899_19232875.jpg

オレンジ色で囲ったところが畑です。



こちらは足助地区の畑。
桑の木の生命力を感じる枝を見つけました。


c0087899_19253812.jpg

老木でボロボロに見える株(茶色の部分)
その脇から出た新しい枝(ベージュ色の部分)は、
この夏に出てきて伸びて成長した部分です。
直径は5センチくらいあります。

よくぞこんなにしっかり伸びましたね!
しっかり生きてますね!


周りの雑草もすごいけど💦



名古屋市内、街中の自生している桑の木
植田駅前、藤が丘駅前、実家の近くなどなど、、、

夏の間に
枝を切られては、伸び、
切られては、伸び、

またこんなに伸びたのーっていうくらいの成長ぶりです。


c0087899_20165259.jpg




そういえば最近、

話題のスーパーフード  マルベリー入り万田酵素

というのが発売されているとのこと。

c0087899_20142915.jpg

やったー🙌🏻やったー🙌🏻
桑がスーパーフードって認められた!

桑は、葉っぱも実も、食べられます。
スーパーフードです!

有名メーカーが取り上げることで、
多くの人がマルベリー(桑)に注目するようになったらありがたい👏🏻

by mulberryclub | 2018-09-11 11:33 | 活動記録 | Comments(0)

なごや環境大学共育講座

なごや環境大学共育講座

第3回目は桑の葉や実を利用して草木染めをしました。


c0087899_22042260.jpg


草木染めとは、自然から色をいただくこと。
昔の人はそうやって、いろいろなものを使って、染めていたのですね。



草木染め、やってみたいけど、難しそう、、、?!

実は、、料理とよく似てます。

例えば、
摘んできた桑の葉で、、

まずはざっと洗って、包丁でザクザクと刻みます。


c0087899_20320472.jpg



へ?  お浸し?
みたいな。


次に、刻んだ葉っぱを水の入った鍋に入れて、煮ます。


c0087899_20391092.jpg

c0087899_20392630.jpg



へ? 煮野菜?
みたいな。


そして、この煮汁が染液となるわけです。

今回は、ビー玉を使って、少し模様を入れてみることに。


c0087899_20535448.jpg



では、早速、布を浸します。


c0087899_21020266.jpg


コトコト煮ます。(約20分)

いったん取り出し、
焼きミョウバンを溶かした水につけてから

染液に戻しいれて
もう一度コトコト煮ます。(20〜30分)

取り出してみると、、、

c0087899_21115370.jpg




c0087899_21081629.jpg


優しい染め色に仕上がりました。

桑の実染めに挑戦する子供たちも


c0087899_21250358.jpg



美味しそうな匂いがしていましたねー。

そうそう、桑の実はジャムにすると美味しんいんだよー。


これで、今年の5月から始めた"なごや環境大学
共育講座"の全3回講座を終了しました。


最後に記念撮影😊

c0087899_22024532.jpg

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
 

桑、蚕、繭を暮らしに活かそう
マルベリークラブ中部





by mulberryclub | 2018-07-14 18:23 | 活動記録 | Comments(0)

日本の伝統色

日本の伝統色


ウィキペディアによれば、

日本の伝統色(にほんのでんとうしょく)は、日本文化特有の色彩感覚に基づいた色、また過去の歴史資料において出典がある日本固有の伝統的な色名称を含む千百余色を指す。


その中に、桑が3度も登場することを知りました。

さすが!
日本で、昔から親しまれてきた "桑" 

では、早速ご紹介しましょう。


その1   桑の実色

c0087899_22302898.jpg


熟した桑の実のような暗い赤紫色、

そうそう、先日作った桑の実ジャムの色ですね。


その2   桑染

c0087899_22332456.jpg


その名の通り、桑の木や葉で染めた色で、
褐色を帯びたくすんだ黄色。

その3との区別が難しいですが、色を比べると違いはわかりますね。




その3  桑茶  

c0087899_22353073.jpg


くわの根皮や木皮の煎じ汁に灰焙煎で染めた、黄色がかった薄茶色。


桑茶、って、桑のお茶?
じゃなくて、沢山ある茶色の中の、桑で染めてでた茶色、ということね。 



そもそも桑の色、と聞かれれば、緑色と答えますが、、、

日本の伝統色というのは、違うのですね。


興味のある方はほかの色名称も調べてみてください、
驚くほど種類があって、なるほど〜となります。
自分の好きな色を見つけるのも楽しいです。


ということで、
7月14日には、
なごや環境大学共育講座にて、
"桑で草木染め"を、やります。

ますます楽しみになってまいりました。

どんな色に染まるでしょうか⁉️


by mulberryclub | 2018-06-25 22:24 | Comments(0)

桑の実ジャムできました。

桑の実ジャムできました。

c0087899_13442285.jpg

足助の桑畑に、苗を植えたのが2016年3月。

c0087899_13440218.jpg

去年はタイミングを逃し、商品として販売することができませんでした。
(実を摘んで食べ、少量のジャムを作りました)

c0087899_13473428.jpg


せっかくなら、もっと多くの方に、桑の実ジャムを食べていただきたい!

で、今年は、実を採る時期をしっかり計画し、
作り方も秩父の桑ジャム作りをしている方からアドバイスを頂いて、

やっと、
とうとう、
朝市村にデビュー!!

c0087899_13493716.jpg


ご購入くださった方、ありがとうございます。

買いに来てくださったのに、売り切れててザンネーン😨だった方、ごめんなさい。

次回の朝市村に、また、いくつか持っていきます。
ご予約ひとりいただいてます。

気になる方は、朝早めに朝市村にお越しくださいませ。(7/7 土曜日 8:30〜)

心を込めて丁寧に作りました。
季節限定の桑の実ジャムをよろしくお願いします。

c0087899_13570998.jpg


by mulberryclub | 2018-06-16 11:11 | お知らせ | Comments(0)

桑の実 採れたよー!

実の成る桑の木  2年目!

いよいよ収穫です。

c0087899_12010839.jpg

c0087899_12061373.jpg


c0087899_12065693.jpg


名古屋市内のベランダ桑の実摘み(5月初旬)から約1ヶ月、

やっと足助の桑の実が熟してきました。
ここからは、一気に熟していくことが予想されます。

忙しいぞー。


油断すると全部地面に落っこちちゃう。
トリさん、アリさんに持っていかれてしまう。


しばらく目が離せません。


たくさん採れたらジャムを作ります。
少し若めの実も混ざっていますが、ジャムなら大丈夫。
レモンの酸味を効かせると美味しくなります。


美味しくできたら、朝市に持っていきまーす。


これは去年の分。
8ビンしかできなかったので、売るほどありませんでしたが、、、今年はどうかなぁ💦

c0087899_13411746.jpg

マルベリー(桑の実)のアントシアニンは、ブルーベリーの5倍ですってよ!

体の錆つきを防ぐ抗酸化作用もバッチリ👌🏻で、アンチエイジング効果も期待できます。



みなさまにお届けできるように、がんばりまーす。
おいしくな〜〜れ✨

by mulberryclub | 2018-06-05 11:11 | 活動記録 | Comments(0)

桑の実、いちばん成り〜

早いわー!

今年の一番成りです。

c0087899_17091337.jpg


で、今朝 (5/4)
収穫 第1号

c0087899_07342854.jpg


手で触って、ポロっと、とれたらオッケー👌
完熟です。

これから毎朝、楽しみ〜😊

c0087899_07545671.jpg



これから毎朝少しずつ採りためて
ジャムやソースにします。

ベリーティーにいれたら、きっとキレイ。

c0087899_08372903.jpg

採りたてをスムージーに入れてもイイね。

マルベリー、ブルーベリー、ストロベリーでベリーミックススムージー‼️


スーパーポリフェノールパワー💪🏻

c0087899_07535654.jpg


by mulberryclub | 2018-05-04 11:11 | 活動記録 | Comments(0)